さがみはら中央区版 掲載号:2019年5月16日号 エリアトップへ

小児アレルギーの教室 協同病院で無料勉強会

社会

掲載号:2019年5月16日号

  • LINE
  • hatena

 相模原協同病院(高野靖悟病院長)は、7月6日(土)からスタートする「小児アレルギー教室」の参加申込みを受付けている。

 小児アレルギー疾患に対する正しい知識を市民に身につけてもらうことを目的として、同院主催で2016年度から実施されてきた勉強会。今年度は3回を予定。アレルギー専門医による講義に加え、その回のテーマに沿って食物アレルギーと離乳食、喘息発作のポイントと対応、スキンケア・軟膏の塗布方法などの実習を行う。

 テーマは、7月6日が「食物アレルギー・アナフィラキシー」、9月7日(土)は「気管支喘息」、11月2日(土)は「アトピー性皮膚炎」。各回とも午後2時から3時30分までの予定で、各回20家族申込み先着順。参加無料。場所は同院の高精度放射線治療センター2階会議室。子ども連れでの参加、託児希望者は、申込時にその旨を申告のこと。

 申込み・問合せは同院小児科外来【電話】042・772・4291へ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

生きざま映す「人生紙芝居」

生きざま映す「人生紙芝居」 文化

創作・実演家の本多さん

7月11日号

ちくわ作りに奮闘

ちくわ作りに奮闘 社会

エクシオ社が体験行事

7月11日号

財津和夫さんが公演

財津和夫さんが公演 文化

市民会館 13日一般販売

7月11日号

福祉村2施設で夏祭り

福祉村2施設で夏祭り 社会

13日と27日 花火大会も

7月11日号

寄附・協賛呼びかけ

寄附・協賛呼びかけ 社会

市内の「みまもりあい」活動

7月11日号

地域連携の好例に

星が丘小学校

地域連携の好例に 教育

韓国から視察受ける

7月11日号

「プチロボット作ったよ」

「プチロボット作ったよ」 教育

市と青少年センター共催

7月11日号

あっとほーむデスク

  • 7月11日0:00更新

  • 7月4日0:00更新

  • 6月13日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

財津和夫さんが公演

財津和夫さんが公演

市民会館 13日一般販売

11月2日~11月2日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク