さがみはら中央区版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

「地域貢献」掲げ1周年 相和交通運営の保育施設

社会

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena
社員と地域の子どもを受け入れる同保育所
社員と地域の子どもを受け入れる同保育所

 小町通のタクシー会社・相和交通(飯田隆明社長)が事務所横で運営する企業主導型保育施設「SOWA保育所」が、5月で開設1周年を迎えた。

 企業主導型保育施設とは、多様化する就労形態への対応や待機児童の解消を目的に国が進め、基準を満たした企業が運営する保育所。同社は以前から、タクシードライバーへの「怖い」、「頼みづらい」といった負のイメージを払拭(ふっしょく)し、地域住民に心地よくタクシーを利用してもらうため女性ドライバーの必要性を感じていた。そこで、子育て世代でも働きやすい職場環境を整えるため、社員の子どもを無料で預かると同時に、地域の子どもも受け入れ、市内の待機児童解消につなげようと同保育所の運営に至った。

 開設から1年が経った現在、保育所に惹かれ入社する女性が増えたという。1歳8カ月の息子を預けながら働く瀧田真緒さんは「保育園探しと仕事探しを一度にできたので負担が減った。休憩時間に子どもの顔を見られるので安心」とその魅力を語る。加えて、女性ならではの気配りに安心感を覚え、女性ドライバーを指名する顧客も増加。山崎康博施設長は、「保育所の存在がサービス向上にもつながっていると思う」と話す。

 同保育所の利用は1日に19人まで。今後は地域の子どもの受け入れを拡大していくほか、近隣の福祉施設と交流を図るなど、地域とのつながりを強化したいという。山崎施設長は「タクシー会社として地域貢献していく中での事業。今後も地域のお手伝いをしていきたい」と話した。問合せは同保育所【電話】042・700・5151へ。

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

迫力の取組で観客魅了

迫力の取組で観客魅了 スポーツ

市内巡業人気力士に歓声

10月17日号

進め方めぐり議論百出

淵野辺駅南口市民検討会

進め方めぐり議論百出 社会

検討期限求める声も

10月17日号

卓球元全日本王者が指導

卓球元全日本王者が指導 社会

中RC「夢追う契機に」

10月17日号

”和泉らしい”温かな学祭に

和泉短期大学

”和泉らしい”温かな学祭に 教育

10月17日号

「テンペ」で最多得票

「テンペ」で最多得票 社会

地域クラウド交流会

10月17日号

宇宙の今を知ろう

宇宙の今を知ろう 教育

11月 JAXA特別公開

10月17日号

SС、後半戦初の連勝

SС、後半戦初の連勝 スポーツ

リーグ戦12位に浮上

10月17日号

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 9月12日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

宇宙の今を知ろう

宇宙の今を知ろう

11月 JAXA特別公開

11月2日~11月2日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク