さがみはら中央区版 エリアトップへ

2019年5月の記事一覧

  • 13年ぶり7月開催

    相模原納涼花火大会

    13年ぶり7月開催 文化

    趣向凝らした催しも見所

     例年8月最終土曜日に相模川高田橋上流で開催されている「相模原納涼花火大会」が、今年は7月15日(月・祝)に行われることが決まった。7月開催は2006年以来。昨...(続きを読む)

    5月16日号

  • 2千mにコース延長

    相模湖漕艇場

    2千mにコース延長 スポーツ

    利用増で地域振興へ期待

     2020年東京五輪・パラリンピックでカナダボートチームの事前キャンプ地が相模原に決まったことに伴う県立相模湖漕艇場(緑区与瀬)のボートコース改修工事がこのほど...(続きを読む)

    5月16日号

  • 大塚 恵美さん

    ピアニストで、5月23日に初めてのミニアルバムをリリースする

    大塚 恵美さん

    矢部在住 29歳

    ピアノで感謝と夢届ける ○…「一曲一曲に大切な人たちを思う気持ちを込めました」。5月23日に初のミニアルバムをリリースする...(続きを読む)

    5月16日号

  • 見据える先は「東京五輪」仲間としてともに夢舞台へ―

    見据える先は「東京五輪」仲間としてともに夢舞台へ― スポーツ

    市内在住スケートボード選手 藤澤虹々可さん伊佐風椰さん

     二人でともに夢舞台へ―。相模原からスケートボード競技で東京五輪をめざす市内出身の藤澤虹々可(ななか)さん、伊佐風椰(かや)さん。同い年の17歳で、幼い頃からの...(続きを読む)

    5月1日号

  • 多角的事業戦略の未来に迫る

    新時代「令和」も新たな価値を創造 改元特別インタビュー

    多角的事業戦略の未来に迫る

     緑区橋本に本社を構え、総合不動産業から家づくり、人材マッチング、ホテル、飲食業まで幅広く事業を展開する「株式会社サーティーフォー」。新時代「令和」を...(続きを読む)

    5月1日号

  • 県政の課題を問う

    県政報告Vol.37

    県政の課題を問う

    自民党県議会議員 河本(かわもと)文雄(ふみお)

     皆様におかれましては希望に満ちた新時代をお迎えのこととお慶び申し上げます。今回は主な県政活動を報告致します。食の安全・地産地消...(続きを読む)

    5月1日号

  • 健康な歯を抜かないインプラント治療

    南橋本歯科第二クリニック

    健康な歯を抜かないインプラント治療

    「1日総インプラント」にも対応

     インプラント治療を専門とする同院では初回の無料相談から手術、術後のメンテナンスに至るまで一貫して大舘院長が行うことで「患者様の口腔状態を把握し、最善の治療法を...(続きを読む)

    5月1日号

  • 4年に1度、新緑の祭典

    4年に1度、新緑の祭典 文化

    改元記念したイベントも

     統一地方選の年に桜まつりに代わって行われる4年に1度の「相模原市民若葉まつり」が、5月11日(土)と12日(日)に市役所さくら通りで開催される。今年で46回を...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「地域のかかりつけ医」担い邁進

    4月より新体制で再スタート 医療レポート

    「地域のかかりつけ医」担い邁進

    取材協力/晃友上九沢クリニック

     相原病院で前院長を務めた川村洋和医師を新院長とし、4月1日より「晃友上九沢クリニック」が新たに開院した。旧つじクリニックを引き継いだ形で、これまでの「地域のか...(続きを読む)

    5月1日号

  • 新時代も日常の「困った」即解決

    創業42年の地元電器店「ライト」

    新時代も日常の「困った」即解決

    11・12日に令和最初のエアコンセール 田名店6月オープン

     日常生活での困り事なら、地域に親しまれ創業42年の「電器のライト」(中央)にお任せ。「令和」新時代も地域住民の「困った」の解決のために素早く対応してくれる。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「桜井孝身の神世界」相模原に初降臨

    「桜井孝身の神世界」相模原に初降臨

    稀代の画家の企画展

     カラフルな色彩に見る者に迫る大胆な構図、生命力溢れるエネルギッシュな作品の数々――。ギャラリー「H art(エイチアート)」では、画家・桜井孝身氏の企画展「パ...(続きを読む)

    5月1日号

  • 植え替えのベストシーズン到来豊富な花苗でお好みのガーデニングを

    植え替えのベストシーズン到来豊富な花苗でお好みのガーデニングを

     花壇のお花を植え替えるなら梅雨入り前の今の時期がベスト。『島村ファーム』には、色鮮やかな花を求めて、連日多くの客が足を運んでいる。 生...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「連休中、不調になったら?」

    「連休中、不調になったら?」 社会

    各センターに問合せを

     大型連休中、急な体調不良やけが、歯痛に見舞われたら――。かかりつけ医や近隣の医療機関が休診の場合は、以下に問い合わせてみよう。 相模原...(続きを読む)

    5月1日号

  • 公共施設も「10連休」

    公共施設も「10連休」 社会

    図書館、博物館は利用可能

     新天皇陛下即位に伴う10連休、市内公共施設やサービスは普段と異なる場合があるので要注意だ。 市・区役所は6日(月)まで休所するが、区役...(続きを読む)

    5月1日号

  • 氷川神社に鯉のぼり

    氷川神社に鯉のぼり 文化

    「令和」祝う幟旗も掲示

     氷川神社(清新)の鯉のぼりが今年も、参拝者らの目を楽しませている。 同社で鯉のぼりを掲揚するようになったのは16年前。当時、鯉のぼりを...(続きを読む)

    5月1日号

  • 大空に舞え「令和」の文字

    大空に舞え「令和」の文字 文化

    4日、5日 相模の大凧まつり

    新時代を祝して 市の無形民俗文化財で六大観光事業の一つでもある「相模の大凧まつり」が、4日(土)と5日(日)に相模川新磯地...(続きを読む)

    5月1日号

  • あの日、陛下は石老山へ

    あの日、陛下は石老山へ 社会

    関係者語る 相模原の登山

     関東百名山の一つで気軽に登れるハイキングコースとして人気の緑区の石老山(702・8m)。地元では、4年前に新天皇陛下が皇太子さまの時代に登られたことでも知られ...(続きを読む)

    5月1日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月1日0:00更新

     編集室メンバーそれぞれの新時代の抱負です。 新たな時代を迎えるにあたり、こう決めた。「変化を恐れず、動じず、何事もあきらめず、惑わず、...(続きを読む)

    5月1日号

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 9月12日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

宇宙の今を知ろう

宇宙の今を知ろう

11月 JAXA特別公開

11月2日~11月2日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク