さがみはら中央区版 掲載号:2019年6月6日号 エリアトップへ

平成の小倉橋写真を募る 城山商工会青年部が企画

経済

掲載号:2019年6月6日号

  • LINE
  • hatena
幻想的な小倉橋のライトアップ
幻想的な小倉橋のライトアップ

 城山商工会青年部(緑区/天野隆裕部長)による「小倉橋フォトコンテスト」が、今年はライトアップ期間に限らず、平成全ての期間の写真を対象に開催される。平成の小倉橋を写真で振り返って活用し、城山のPRにつなげたい考えだ。

 小倉橋は1938年に架設。2004年には老朽化と交通渋滞の緩和対策として、約100m上流に「新小倉橋」が開通した。現在では、両橋ともアーチ形状の壮麗さから小倉の親子橋として、城山を代表する観光名所となっている。同青年部では「多くの人に城山に訪れてほしい」と、88年から夏休み時期のライトアップを開始。新小倉橋が完成した04年からは、ライトアップの時期を対象にしたフォトコンテストを行い、これまで15回の開催でのべ654人から1091枚の作品を集めている。今回、新元号になったことを契機に「平成の小倉橋を振り返る企画を」と、ライトアップ期間に限らないフォトコンテストの実施が決まった。「新小倉橋がなかった時期のものや灯ろう流しなど、多くの写真が集まってほしい」と同青年部は期待を寄せる。

「四季折々の作品を」

 テーマは「四季折々の小倉橋。平成の31年間を振り返ろう」。平成元年から令和元年9月6日(金)までの小倉橋や新小倉橋を写したLサイズ以上のプリント作品。裏に題名、撮影年月日、住所、氏名、年齢、電話番号、職業を記入した応募票(自作可)を貼り、同会へ郵送か持参を。締め切りは9月6日。応募方法など詳細は城山商工会【電話】042・782・3338へ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

迫力の取組で観客魅了

迫力の取組で観客魅了 スポーツ

市内巡業人気力士に歓声

10月17日号

進め方めぐり議論百出

淵野辺駅南口市民検討会

進め方めぐり議論百出 社会

検討期限求める声も

10月17日号

卓球元全日本王者が指導

卓球元全日本王者が指導 社会

中RC「夢追う契機に」

10月17日号

”和泉らしい”温かな学祭に

和泉短期大学

”和泉らしい”温かな学祭に 教育

10月17日号

「テンペ」で最多得票

「テンペ」で最多得票 社会

地域クラウド交流会

10月17日号

宇宙の今を知ろう

宇宙の今を知ろう 教育

11月 JAXA特別公開

10月17日号

SС、後半戦初の連勝

SС、後半戦初の連勝 スポーツ

リーグ戦12位に浮上

10月17日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 9月12日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

宇宙の今を知ろう

宇宙の今を知ろう

11月 JAXA特別公開

11月2日~11月2日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク