さがみはら中央区版 掲載号:2019年6月6日号 エリアトップへ

平成の小倉橋写真を募る 城山商工会青年部が企画

経済

掲載号:2019年6月6日号

  • LINE
  • hatena
幻想的な小倉橋のライトアップ
幻想的な小倉橋のライトアップ

 城山商工会青年部(緑区/天野隆裕部長)による「小倉橋フォトコンテスト」が、今年はライトアップ期間に限らず、平成全ての期間の写真を対象に開催される。平成の小倉橋を写真で振り返って活用し、城山のPRにつなげたい考えだ。

 小倉橋は1938年に架設。2004年には老朽化と交通渋滞の緩和対策として、約100m上流に「新小倉橋」が開通した。現在では、両橋ともアーチ形状の壮麗さから小倉の親子橋として、城山を代表する観光名所となっている。同青年部では「多くの人に城山に訪れてほしい」と、88年から夏休み時期のライトアップを開始。新小倉橋が完成した04年からは、ライトアップの時期を対象にしたフォトコンテストを行い、これまで15回の開催でのべ654人から1091枚の作品を集めている。今回、新元号になったことを契機に「平成の小倉橋を振り返る企画を」と、ライトアップ期間に限らないフォトコンテストの実施が決まった。「新小倉橋がなかった時期のものや灯ろう流しなど、多くの写真が集まってほしい」と同青年部は期待を寄せる。

「四季折々の作品を」

 テーマは「四季折々の小倉橋。平成の31年間を振り返ろう」。平成元年から令和元年9月6日(金)までの小倉橋や新小倉橋を写したLサイズ以上のプリント作品。裏に題名、撮影年月日、住所、氏名、年齢、電話番号、職業を記入した応募票(自作可)を貼り、同会へ郵送か持参を。締め切りは9月6日。応募方法など詳細は城山商工会【電話】042・782・3338へ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

郷土を想い交流

郷土を想い交流 社会

鹿児島県人会 集いに170人

6月20日号

荻原次晴氏が来場

荻原次晴氏が来場 社会

30日 環境まつり

6月20日号

よしもと芸人来たる

よしもと芸人来たる 文化

7月27日 お笑いまつり

6月20日号

「溝T」今年も好評販売中

「溝T」今年も好評販売中 社会

上溝商店街が作成

6月20日号

「星形コロッケおいしいよ」

市内ではやぶさ給食

「星形コロッケおいしいよ」 教育

6月20日号

「介護している人は素敵だよ」

人生100年時代を考える

「介護している人は素敵だよ」 文化

毒蝮三太夫さんインタビュー

6月13日号

相模原協同病院が起工式

相模原協同病院が起工式 社会

20年12月開院目指す

6月13日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 6月6日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月20日号

お問い合わせ

外部リンク