さがみはら中央区版 掲載号:2019年6月13日号 エリアトップへ

相模原協同病院が起工式 20年12月開院目指す

社会

掲載号:2019年6月13日号

  • LINE
  • hatena

 移転新築工事が進められているJA神奈川県厚生連相模原協同病院の起工式が3日、職業能力開発総合大学校跡地(緑区橋本台)で行われた。

 式には関係者約100人が出席。神事式では祝詞の奏上や鍬(くわ)入れ、玉串奉奠などが厳粛に執り行われ、無事故で安全な工事を祈念した。

 神事後に行われた直会(なおらい)では、県厚生連経営管理委員会の長嶋喜満会長が、本村賢太郎市長をはじめ多くの出席者の前で、「神事で、この病院が無事竣工し、地域の皆様の安心した暮らしのサポートをする拠点となるよう願った」とあいさつ。続いて登壇した同院の高野靖悟病院長は「先日、職員を連れて橋本からこの地まで行進した。現場を見て、職員それぞれに、『よし、ここで頑張ろう』と希望を膨らませて帰ってきた。隣には県立高校、そしてここに協同病院。教育と医療が新しい場所で生まれることに大変期待をしている」と述べた。

 新病院は鉄筋コンクリート造地上6階建て、延床面積約3万1700平方メートル、敷地面積は約7万1000平方メートル。病床数400床、診療科は35科。ER型救命救急センターなどを新たに整備する。開院予定は2020年12月。

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

「文句なしの成功」に歓喜

はやぶさ2タッチダウン

「文句なしの成功」に歓喜 社会

PVで感涙の市民も

7月18日号

W杯で活躍期す

W杯で活躍期す スポーツ

協栄・橋本選手が出場

7月18日号

淵野辺駅南口周辺を分析

淵野辺駅南口周辺を分析 社会

進行役設け検討会

7月18日号

「教科書にない」近代日本史

「教科書にない」近代日本史 教育

弥栄高・永瀬教諭が上梓

7月18日号

「相模原グルメ」を巡ろう

「相模原グルメ」を巡ろう 社会

9月よりスタンプラリー

7月18日号

雨の八幡様で笑顔

雨の八幡様で笑顔 文化

稚児行列、大祓式で祈願

7月18日号

ブラジル競泳団が来相

ブラジル競泳団が来相 スポーツ

世界大会へ向け合宿

7月18日号

あっとほーむデスク

  • 7月18日0:00更新

  • 7月11日0:00更新

  • 7月4日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

財津和夫さんが公演

財津和夫さんが公演

市民会館 13日一般販売

11月2日~11月2日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク