さがみはら中央区版 掲載号:2019年6月13日号 エリアトップへ

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える あっとほーむデスク 6月13日0:00更新

  • LINE
  • hatena

 学生の頃に住んでいた京都で、この時季になるとよく出ていたのが「水無月」という和菓子。三角形のういろうの上に甘く煮たあずきがのり、素朴ながら涼しげな見ためで季節を感じたものでした。半年間の邪気をはらう「夏越の祓」に、無病息災を祈って食べられていたよう。今年ももう折り返し。気合いを入れ直して、充実した日々を過ごしたいです。   (ほ)

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク最新6

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

5月12日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

4月28日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

4月14日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

4月7日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

3月31日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

3月24日0:00更新

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

  • 4月14日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook