さがみはら中央区版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

触れる3Dレプリカ いのちの博物館で企画展

文化

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena
シロサイのレプリカ(手前)
シロサイのレプリカ(手前)

 麻布大学いのちの博物館では、企画展示「3Dプリントレプリカに触れる―フォトグラメトリーの世界」を8月31日(土)まで開催している。

 館内には国立科学博物館の森健人さんが、新技術を使って作成した動物の骨の模型がズラリ。シロサイやジャイアントパンダ、ライオンの頭骨と下顎骨の模型は、実際に触って動かせるコーナーも。草食、肉食の動物によって顎の動きがどう違うのかを体感できる。

 開館は火曜から土曜の午前10時〜午後4時(入館3時30分まで)。問い合わせは【電話】042・850・2520へ。

3Dプリントレプリカに触れる―フォトグラメトリーの世界―

2019年5月14日〜2019年8月31日

10:00開始 〜 16:00終了

入館15:30まで

神奈川県相模原市麻布大学いのちの博物館

費用:無料

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

平和を徹底的に守りぬく

それぞれの終戦 語り継ぐあの戦争 前編

平和を徹底的に守りぬく 社会

涌田 佑さん(90) 南区相武台在住

8月15日号

勇壮 「手筒花火」に歓声

勇壮 「手筒花火」に歓声 文化

大野北銀河まつりで披露

8月15日号

「日本の進むべき道は」

「日本の進むべき道は」 教育

元外交官、熱く問題提起

8月15日号

希少な「白いカエル」

希少な「白いカエル」 文化

ふれあい科学館で展示

8月15日号

たねダンゴを作ろう

たねダンゴを作ろう 教育

夏休み子ども向け講座

8月15日号

映える季節を満喫

映える季節を満喫 文化

縁JOYで夏祭り

8月15日号

幼稚園の魅力、知って

幼稚園の魅力、知って 社会

88人が就職説明会に来場

8月15日号

南橋本に7月14日オープン!

男性も歓迎「ハッピーヨガ」

http://spanda-studio.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

希少な「白いカエル」

希少な「白いカエル」

ふれあい科学館で展示

6月1日~10月20日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク