さがみはら中央区版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

淵野辺駅南口周辺を分析 進行役設け検討会

社会

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena

 淵野辺駅南口の再整備について議論する市民、有識者の第4回検討会が2日に行われ、「同駅南口周辺のまちの現状と課題の分析」をテーマに委員が意見を交わした。

 会では初めに、議論をする際のヒントとして相模女子大学の山本匡毅准教授が同駅周辺を取り巻く変遷と今後の見通しについて説明。生産人口の減少と対策、市内在住の外国人の約4割が中央区在住という事実の認識と対応、桜美林大学一部移転に伴う2000人の学生の減少への対策など具体的な問題を示し、「市のモデルケースとなるような活発な議論をしてほしい」と呼びかけた。

 その後のグループワークでは、今回初めて市から委託を受けた「セントラルコンサルタント」が議事進行役を担当。委員が同駅周辺の現状について良い点、改善点を付せんを使って挙げる中、委員の意見を要約して説明したり、助言しながら発言を促すなど議論のスムーズな進行に努めていた。8月も同内容で行われる。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

下校中の見守りに協力

Dテニススクール相模原

下校中の見守りに協力 スポーツ

6月24日号

「はやぶさ2」成功の舞台裏

講演リレー

「はやぶさ2」成功の舞台裏 社会

津田マネ チームへの感謝

6月24日号

SC相模原後援会が設立

SC相模原後援会が設立 スポーツ

会長に本村市長

6月24日号

4年ぶり夏の全国出場へ

海老名リトルシニア

4年ぶり夏の全国出場へ スポーツ

接戦制し、関東決勝進出

6月24日号

地場産豚肉100キロ寄贈

地場産豚肉100キロ寄贈 社会

小学校給食に使用

6月24日号

「住民の声に耳傾ける」

市連新会長に竹田幹夫氏

「住民の声に耳傾ける」 社会

自治活性へ 舵取りに期待

6月24日号

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter