さがみはら中央区版 掲載号:2019年7月25日号 エリアトップへ

「二度と繰り返さない」 やまゆり園事件で追悼式

社会

掲載号:2019年7月25日号

  • LINE
  • hatena
献花を行う同園の代表者ら=22日
献花を行う同園の代表者ら=22日

 障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者ら46人が元職員によって殺傷された事件からまもなく3年となるのを前に、相模女子大学グリーンホール(南区相模大野)で22日、関係者らによる追悼式が行われた。

 この日は県や市、同園の関係者や事前に申し込みを行った一般人らが参列。黒岩祐治知事は式辞で「あの事件から3年が経とうとしている。二度と繰り返させないために、ともに生きる社会を実現していかなければならない」と改めて決意を表明。事件をきっかけとして2016年に県と県議会が共生社会の理念を定めた「ともに生きる社会かながわ憲章」を朗読した。

 本村賢太郎市長は「決して風化させてはいけない事件。一人ひとりが障害のある人への理解を一層深め、相互に人格や個性を尊重しあう、偏見や差別のない共生社会を築くのが我々の使命だ」と力強く述べた。

 追悼の辞に登壇した入倉かおる同園長は、「この3年の間に新たに出会った人たちがいる。その人たちからたくさんの励ましと勇気をもらった」と3年間を振り返りながら感謝の思いを語った。

 同園は事件の翌年、緑区千木良の施設から横浜市港南区の芹が谷に仮移転した。21年に千木良の施設の建て替えが完了予定で、その後は芹が谷との2拠点となる。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

台湾パイナップルを寄贈

台湾パイナップルを寄贈 社会

市内福祉施設などに40箱

6月17日号

三菱・工藤さんが大臣賞

三菱・工藤さんが大臣賞 社会

技能グランプリ「施盤」競技

6月17日号

杉岡監督作品、19日公開

杉岡監督作品、19日公開 文化

渋谷ユーロスペースで

6月17日号

畠中さんが母校・桜美林へ

畠中さんが母校・桜美林へ

「はやぶさ」にサイン

6月17日号

「生理の貧困」対策の一助に

国際ソロプチミスト相模

「生理の貧困」対策の一助に 社会

市へナプキン寄贈

6月17日号

夏の熱戦 組み合わせ決定

高校野球神奈川大会

夏の熱戦 組み合わせ決定 スポーツ

7月10日開幕、開会式なし

6月17日号

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter