さがみはら中央区版 掲載号:2019年8月15日号 エリアトップへ

勇壮 「手筒花火」に歓声 大野北銀河まつりで披露

文化

掲載号:2019年8月15日号

  • LINE
  • hatena
愛知県豊橋市が発祥という、人が抱え上げる吹き上げ式の「手筒花火」。持ち上げられた筒から大きな火柱が上がる様子=3日、鹿沼公園野球場
愛知県豊橋市が発祥という、人が抱え上げる吹き上げ式の「手筒花火」。持ち上げられた筒から大きな火柱が上がる様子=3日、鹿沼公園野球場

 第31回大野北銀河まつりが3日、4日に鹿沼公園で開催された。同実行委員会(山口信郎(のぶお)実行委員長)が主催。

 2日間で3万5千人が来場した同まつり。会場には50店ほどの出店が並び、特設ステージでは地元の子どもたちや学生、市民団体のほか、プロのアーティストのパフォーマンスが披露され、大いに盛り上がっていた。

 3日に行われたメインイベントの手筒花火は、地元企業のウイッツとアポコミの提供で開催。カウントダウンとともに1発目の花火が点火され、火花が噴出するなか大型の筒が花火師によって抱えあげられると、会場は歓声に包まれた。孫と夫婦で来場したという男性は「最後にボーンと爆発したのは驚いたが、迫力があり面白かった」と笑顔を見せた。

 山口実行委員長は「幼児から高齢者まで住民の誇りとなり、ふれあいの場になればとまつりを企画した。大勢の方が来てくれて、喜んでもらえて嬉しい」と話した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

平和を徹底的に守りぬく

それぞれの終戦 語り継ぐあの戦争 前編

平和を徹底的に守りぬく 社会

涌田 佑さん(90) 南区相武台在住

8月15日号

「日本の進むべき道は」

「日本の進むべき道は」 教育

元外交官、熱く問題提起

8月15日号

希少な「白いカエル」

希少な「白いカエル」 文化

ふれあい科学館で展示

8月15日号

たねダンゴを作ろう

たねダンゴを作ろう 教育

夏休み子ども向け講座

8月15日号

映える季節を満喫

映える季節を満喫 文化

縁JOYで夏祭り

8月15日号

幼稚園の魅力、知って

幼稚園の魅力、知って 社会

88人が就職説明会に来場

8月15日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

希少な「白いカエル」

希少な「白いカエル」

ふれあい科学館で展示

6月1日~10月20日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク