さがみはら中央区版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

麻布大学 本物の化石?触って実感 3Dレプリカの展示企画

教育

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena
骨格レプリカを前に開設する森健人さん=提供
骨格レプリカを前に開設する森健人さん=提供

 麻布大学いのちの博物館で9月14日、3Dプリンターで作った動物の「骨格レプリカ」に触れられる参加型セミナーが行われた。同館が定期的に行っている企画展に関連したイベントで、今回が6回目。

 講師に招いたのは、同分野の第一人者である国立科学博物館非常勤職員の森健人さん。「動物の体は触らなければわからないことがある」と自らレプリカを製作し、街頭で子どもたちに触ってもらう「路上博物館」を開くなど精力的に活動している。

 当日は、あらかじめ行われた募集に応募した11人が参加。ライオン、アジアゾウ、ラッコ、サバンナシマウマ、ジャイアントパンダなど、両手で持てるほどの大きさの頭骨のレプリカを前に、子どもたちは興味津々。普段博物館などでガラス越しにしか見ることができない骨格標本に実際に触れ、形をなぞったり顎を動かしたりしながら、草食動物と肉食動物の歯のつくりや骨格の違いを楽しく学んだ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

JNで敬老イベント

JNで敬老イベント 社会

「ありがとう風呂」 22日まで

9月17日号

GT参戦車を展示

レクサス相模原

GT参戦車を展示 社会

 1周年記念 18日まで

9月17日号

「どうもっ」と30年支える

「どうもっ」と30年支える スポーツ

市ゴルフ協会 長谷川さん

9月17日号

地元環境団体に大臣賞

地元環境団体に大臣賞 社会

環境美化、社会活動を評価

9月17日号

「テニス界」駆ける風雲児

「テニス界」駆ける風雲児 社会

上溝在住の平本照生さん

9月17日号

上溝交差点 「渋滞緩和」 図る

上溝交差点 「渋滞緩和」 図る 社会

相模原警察署が対策

9月17日号

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月17日号

お問い合わせ

外部リンク