さがみはら中央区版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

若者の市政参加を促進 ワークショップを初実施

社会

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena
活発な意見が飛び交ったワークショップ=提供
活発な意見が飛び交ったワークショップ=提供

 行政が取り組む様々なテーマを若者に一緒に考えてもらい、市政に対する理解を深める契機にしようと市は9月に「若者ワークショップ」を初開催した。

 市では近年、市政に関心を持たない若者が増えている点を喫緊の課題としていた。そこで若者が集まる機会である「インターンシップ」に着目。課程の一部に組み込むことで大学生に市政について話し合ってもらう場を設けた。

大胆な意見が多数

 参加したのは市内外の大学生31人。ワークショップ開催にあたり、市の各部局から募った「市が抱えている課題」から大学生が重要かつ身近に感じやすいテーマを選択。「開かれた議会をめざす」「ごみ減量」「若者の社会参画の促進」「淵野辺駅南口周辺のまちづくり」の4つが選ばれ、参加者は自身の興味があるテーマにそれぞれ分かれて話し合った。各テーマに取り組む課の担当者が進行しながら、課題解決に向けて適切な方策を議論。会場は意見が活発に飛び交い、解決の糸口をつかむために真剣に意見を出し合う様子がみられた。

 話し合った結果はテーマ別で発表を行い、「若い人に広報誌を読んでもらうために、1面の部分に目次を入れて分かりやすくインパクトのある紙面にする」「ゴミ削減のために、ゴミ捨て場をSNS映えするように整備する」などの大胆な案が上がった。今回企画した市こども・若者政策課の担当者は「若い人の柔軟な発想を頂けた。学生の方々にも市が取り組んでいる課題を認識してもらう良い機会になった」と話している。市は今後も継続して同様のワークショップを行っていく予定だ。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

弥栄中吹部、東日本へ

弥栄中吹部、東日本へ 文化

TBSコンで優秀賞

11月14日号

バリ舞踊に大歓声

バリ舞踊に大歓声 文化

横山 味覚まつりで

11月14日号

ライズ逃げ切り初勝利

ライズ逃げ切り初勝利 スポーツ

週末は今季最終戦

11月14日号

園を開放し多彩な催し

園を開放し多彩な催し 教育

144施設で保育ウィーク

11月14日号

SC ホームで逆転負け

SC ホームで逆転負け スポーツ

4戦ぶり白星ならず

11月14日号

「SINCE1920」

シリーズ誕生 キーコーヒー

「SINCE1920」 文化

創業100周年記念

11月14日号

蘇る青春

蘇る青春 文化

グリーンホールでフェス

11月14日号

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月14日0:00更新

  • 11月7日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク