さがみはら中央区版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

和泉短期大学 ”和泉らしい”温かな学祭に

教育

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena
手作りの作品を持つ実行委員メンバー
手作りの作品を持つ実行委員メンバー

 地元密着の大学ならではの「アットホームさ」が特色。手づくりの出し物が並ぶ趣向を凝らした「保育出店」や、学生が課題曲を披露する和泉伝統の「サウンドコンテスト」のほか、流行りのタピオカドリンクが楽しめる「模擬店」もあり、毎年地域の親子連れから高齢者まで幅広い世代でにぎわう。実行委員長の渡邊里菜さん(2年)は、「皆様に『来てよかった』と思って頂けるよう、最高のいずみ祭を作り上げます。ぜひ楽しんで頂ければ嬉しいです」と話す。

 今年のテーマは「いずみ祭、笑顔の花を咲かせな祭(さい)」。和泉短大らしく、笑顔あふれる温かな一日を届ける。

 保育出店は親子が楽しめる出し物をみんなで時間をかけて考え、子どもたちの安全にも配慮しました。私たちらしい手づくりの出し物をたくさん用意していますので、ぜひ全制覇してみてください。学生の方向けにミニオープンキャンパスもあります。

 また健康測定コーナーでは骨密度チェックやお肌のチェックが出来るので、ご年配の方にもおススメです。全世代を通じて楽しめるサウンドコンテストは、自分たちで衣装や歌を創意工夫して作り上げています。来て頂いた方と笑顔の学祭を一緒に作り上げたいです。ぜひ和泉の雰囲気を肌で感じてみてください!

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

真木ことみさんら出演

真木ことみさんら出演 社会

14日 歌仲間コンサート

11月7日号

お菓子求めにぎわう

お菓子求めにぎわう 社会

千代田でハロウィン

11月7日号

終活祭に600人

永田屋富士見斎場

終活祭に600人 社会

11月7日号

地区大会で会員ら交流

地区大会で会員ら交流 社会

市内で2年ぶり

11月7日号

専門学で「脳を活性化」

専門学で「脳を活性化」 教育

区内医院で恒例セミナー

11月7日号

日本の歩む道は

日本の歩む道は 教育

11月16日 杜のホールはしもと

11月7日号

糖尿病を正しく学ぶ

糖尿病を正しく学ぶ 社会

 協同病院で無料イベント

11月7日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 県政の課題を問う

    県政報告Vol.39

    県政の課題を問う

    自民党県議会議員 河本(かわもと)文雄(ふみお)

    10月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月7日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

  • 10月24日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月7日号

お問い合わせ

外部リンク