さがみはら中央区版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

認知症への理解拡大へ 講師役対象に現任研修

社会

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena
講師の高原達也氏
講師の高原達也氏

 地域で認知症サポーター養成講座を開催する際、講師役となる「認知症キャラバン・メイト」を対象にした現任研修が、10月26日(土)午後1時30分からウェルネスさがみはら(富士見)で開催される。主催は市地域包括ケア推進課。

 研修のテーマは『認知症になってもお互い様の助け合えるさがみはら』。相模原市キャラバン・メイト連絡会の市川勝会長、一般社団法人セーフティネットリンケージの高原達也代表理事らが講師を務める。

 内容は「認知症施策推進大綱ってなあに?」「全国で始まるチームオレンジってなあに?」ほか。

 研修対象は市内在住・在勤のキャラバン・メイトで定員先着60人。参加希望者は認定NPO法人Link・マネジメント事務局【電話】042・707・1603へ申し込みを。10月24日(木)締め切り。

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチン接種の詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

古布からエコバッグ製作

相模原JC×内出中学校

古布からエコバッグ製作 文化

「SDGsの意識 広げたい」

5月7日号

ホームゲームの演出刷新

SC相模原

ホームゲームの演出刷新 スポーツ

DeNAのノウハウ生かす

5月7日号

K―1アマで全国3連覇

田名中2年須田煌大さん

K―1アマで全国3連覇 スポーツ

けが乗り越え優勝つかむ

5月7日号

チャンス生み出す スピードスター

チャンス生み出す スピードスター スポーツ

SC相模原 MF星広太

5月7日号

水族館の「裏側」って?

水族館の「裏側」って? 教育

ふれあい科学館でツアー

5月7日号

相模原の「司法」を考える

【4】相模原の市民向け法律相談の変遷 連載

相模原の「司法」を考える 社会

寄稿 大谷豊弁護士

5月7日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter