さがみはら中央区版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

(PR)

南橋本歯科第二クリニック 健康な歯を抜かないインプラント治療 「1日総インプラント」にも対応

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena
十分な話し合いの上、治療法を決める
十分な話し合いの上、治療法を決める

 インプラント治療を専門とする同院では初回の無料相談から手術、術後のメンテナンスに至るまで一貫して大舘院長が行うことで「患者様の口腔状態を把握し、最善の治療法を施します」という。「できるだけ歯を抜かず治せる歯は治療します。患者様と十分に話し合い、治療方法を決めます」と大舘院長は説明する。

 治療に使うインプラントの材質には「HAインプラント」を採用。患者の健康を最優先に考えた結果で、早期に骨と結合するため細菌感染しにくいのが特長という。他のインプラントと違い深く埋め込む必要がなく、「神経を傷つける危険性を抑えられる」とする。歯がほとんどない患者には「1日総インプラント」で対応。治療時間が短く手術日に仮歯の装着まで行うため「患者様の負担を軽減でき、入れ歯のような異物感はなく自分の歯のように生活できます」。

 同院では、1本18万9千円でインプラント治療を実施。さらに10年の保証期間付き。この保証期間内にインプラントが欠けたり、抜けたりしても無料で再治療が受けられる。大舘院長は「他院で治療を断られた方もご相談下さい」と話す。

南橋本歯科第二クリニック

相模原市中央区下九沢985-2

TEL:0800-8006263

http://www.mr-implant.jp/

さがみはら中央区版のピックアップ(PR)最新6

人気のパンジー等95円〜

秋冬彩る丈夫な「花苗」販売開始

人気のパンジー等95円〜

10月22日号

足のだるさ、ウィズコロナ時代に悪化する「下肢静脈瘤」

新規開院

足のだるさ、ウィズコロナ時代に悪化する「下肢静脈瘤」

相模原町田血管外科クリニック

10月22日号

国・県・市の行政相談所

国・県・市の行政相談所

11月18日、ユニコムプラザで

10月22日号

来年1月に新病院開院

相模原協同病院

来年1月に新病院開院

 1月4日より外来診療を開始

10月1日号

そうだ、行政書士に相談しよう!

許認可・申請、相続・遺言、成年後見

そうだ、行政書士に相談しよう!

取材協力/若林支部長

10月1日号

日本人1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

意見広告・議会報告政治の村

  • 県政の課題を問う

    県政報告Vol.45

    県政の課題を問う

    自民党県議会議員 河本 文雄(かわもと ふみお)

    10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク