さがみはら中央区版 掲載号:2019年12月5日号 エリアトップへ

上溝商店街振興組合の理事長に就任した 鈴木 崇之さん 上溝在住 43歳

掲載号:2019年12月5日号

  • LINE
  • hatena

「こだわり屋」のリーダー

 ○…組合数99、上溝商店街振興組合の理事長にこのほど就任した。「上溝は自分が育ったまち。幼いころからかわいがってくれた人たちへの恩返しができれば」。県北最大の祭りと言われる夏祭りのほか、朝市や骨董市、酉の市にだるま市と上溝はイベントが多い。「滞留人口を増やし、来てくれた人に楽しいと思ってもらえるまちにしたい」と理事長としての意気込みを示す。自称「こだわり屋」。まちづくりの構想にも余念がない。「策?ありますよ。でもまだ秘密です」。

 ○…生粋の「溝っ子」。上溝小、上溝中から東海大菅生高へ。中高6年間は吹奏楽部の活動に明け暮れた。実家は宝石店、高校卒業後は自然な流れで宝石鑑定士を目指し渡米した。「当時はアメリカでしか資格が取れなかった。英語が全く話せなくて、それが一番苦労したことかな」。

 ○…4年制大学を経て宝石学教育機関・GIAへ入学。帰国後は鑑定士資格と英会話能力を生かし東京で約3年修行、27歳で実家に戻った。2017年には自らの会社(株)ジュベールを立ち上げ、「時代のニーズに合わせ」て、サービス業も開始。宝石や時計、携帯電話の修理から接客まで業務は幅広い。中でも「修理作業が好き。祖父の時代、店は時計屋で修理が主だった。職人気質は隔世遺伝かも」と笑顔。

 ○…今まで、ローターアクトクラブや青年会議所に所属。地元の自治会長も2年務めた。会長時には「何か新しいことをしたい」と、公民館に自動販売機を設置。酉の市での御朱印開始や神輿修理事業も手掛けた。「周りの人の協力があったからできた。会社設立と同時期で辛いこともあったが、後になればいい経験」。それらの経験をパワーに変え、上溝を盛り上げるためまい進する。

さがみはら中央区版の人物風土記最新6

清水 謙二さん

今月、設立30周年目に入った「相模原市ゴルフ協会」の会長を務める

清水 謙二さん

上溝在住 79歳

9月17日号

奥田 玲生(たまみ)さん

先ごろ、ビリヤードの最年少プロとして活動を始めた

奥田 玲生(たまみ)さん

相模原在住 18歳

9月10日号

江成 二郎さん

相模原市商店連合会の会長に就任した

江成 二郎さん

中央在住 63歳

9月3日号

山口 友彦さん

相模原市青年工業経営研究会(青工研)の2020年度会長を務める

山口 友彦さん

緑区大島在住 41歳

8月27日号

大岡 元さん

相模原市薬剤師会の会長に就任した

大岡 元さん

南区相模大野在住 54歳

8月20日号

笠井 英治さん

アメリカンフットボール・ノジマ相模原ライズの新主将に就任した

笠井 英治さん

緑区橋本在住 27歳

8月13日号

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月17日号

お問い合わせ

外部リンク