さがみはら中央区版 掲載号:2020年1月23日号 エリアトップへ

上溝夏祭り中止に 五輪で警備体制整わず

文化

掲載号:2020年1月23日号

  • LINE
  • hatena
賑わう本宮=写真は昨年
賑わう本宮=写真は昨年

 例年、7月最終の土日に行われる「上溝夏祭り」。今年は東京五輪の自転車ロードレース競技が7月25日(土)・26日(日)の2日間市内で実施されるため、警備体制が整わず開催中止が決定した。

 県北最大の夏祭りといわれ「かながわのまつり50選」にも選ばれている「上溝夏祭り」は、江戸時代から2百年以上続く伝統行事。神輿と山車がまちを練り歩く姿は圧巻で昨年は40万人以上の人が見物に訪れた。上溝夏祭り実行委員会の小林充明会長は「悪天候で急遽中止したことはあったが、事前に決定したことは記憶にない」と話す。

 委員会は、ロードレースのコースと日程が決定した2018年の夏以降、警察や自治会、祭り関係者との会議を幾度も重ねてきた。来場者の安全確保が十分にできるだけの警察官や警備員の数を揃えることが難しく、「開催日をずらしたらどうか」などの意見も出されたが、有効な打開策を見いだせなかった。今月9日、市と相模原警察署へ正式に開催中止を報告。小林会長は「今年は止む無く中止となりましたが、来年はその分、盛大な祭りになると思う」と語った。祭りは中止となるが、自治会ごとの渡御(氏子回り)は実施される予定だ。

七夕まつりは開催方向

 五輪が開催される7月24日(金)から9月6日(日)に例年開催されている市内イベントのうち、同様の理由で中止が決定したのは「さがみ湖湖上祭花火大会」。「橋本七夕まつり」は例年通り開催する方向で検討中、4月に実施される実行委員会で正式に決定する。

さがみはら中央区版のトップニュース最新6

田名に大型物流施設

田名に大型物流施設 経済

来年8月完成 公共利用も

2月20日号

過去最大の3072億円

2020年度当初予算案

過去最大の3072億円 経済

5年連続増 台風関連重点

2月20日号

「アンコン」で市内初の金

共和中合唱部

「アンコン」で市内初の金 教育

関東への切符つかむ

2月13日号

団地×女子大=地域活性

団地×女子大=地域活性 文化

公社と相模女子大が協定

2月13日号

区内から2社認定

神奈川なでしこブランド

区内から2社認定 社会

細かな需要への対応評価

2月6日号

蛍保護団体へ市が指定

阿津川

蛍保護団体へ市が指定 社会

5カ所目 「観光の目玉に」

2月6日号

「原爆」作品、米大学に収蔵

写真家江成常夫さん

「原爆」作品、米大学に収蔵 文化

日本人初 「核廃絶で意義」

1月30日号

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新 スポーツ

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク