さがみはら中央区版 掲載号:2020年2月6日号 エリアトップへ

市が無錫市へ物資支援 新型コロナウイルス

社会

掲載号:2020年2月6日号

  • LINE
  • hatena
発送された支援物資
発送された支援物資

 中国湖北省の武漢市を中心に流行している新型コロナウイルス肺炎について相模原市は1月30日、友好都市を結んでいる中国・無錫市に支援物資として、医療用のサージカルマスク1万枚と防護服セット(N95マスク、防護ガウン、ゴーグル、手袋など)220セットを発送した。

 市によると、無錫市より1月29日にメールで医療物資の支援要請があったという。内容は「市をあげて感染防止と治療に取り組んでいるが、医療物資が不足しているため、友好都市から医療物資の支援を受けたい」というものだった。市は早急に対応、市の備蓄品の一部を30日に発送した。市親善交流課の担当者は「無錫市においては、懸命な感染症への対策が進められていますが、本市から、僅かではありますが医療物資を送らせていただき、少しでもお役に立てていただければ幸いです」と話している。

 無錫市は中国江蘇省の東南部、上海から128Kmの距離の長江デルタ地区の中心に位置し、常住人口は約657万人。1985年に市と友好都市を締結、教育や文化など幅広い分野で交流を続けている。市によると30日の時点で無錫市では10人の患者が確認されていたという。

 また県では感染対策を呼びかけるとともに、25日から新型コロナウイルス肺炎専用ダイヤルを設置した。番号は【電話】045・285・0536、受付時間は平日午前8時30分から午後5時15分、土日休日は午前10時から午後4時。詳細は県のホームページで確認を。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

永田屋が市と社協に寄付

永田屋が市と社協に寄付 社会

「地域医療に貢献を」

5月21日号

造園協同組合が寄付

造園協同組合が寄付 社会

新型コロナ対策へ支援

5月21日号

食事券事前購入で支援

食事券事前購入で支援 経済

あす、クラファン開設

5月21日号

SC相模原がマスク寄贈

SC相模原がマスク寄贈 社会

市に2500枚

5月21日号

ほねごり、マスク寄贈

ほねごり、マスク寄贈 社会

市へ3万枚

5月21日号

選手が大凧まつりを紹介

【Web限定記事】ノジマステラ神奈川相模原

選手が大凧まつりを紹介 文化

歴史など学ぶ動画制作

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク