さがみはら中央区版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

相模原市 コロナの相談窓口設置 「疑い」ある人のみ 10日から

社会

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena

 中国湖北省・武漢市を中心に感染が拡大し、日本国内でも患者の発生が確認されている新型コロナウィルス。相模原市では、同ウィルスへの相談窓口として2月10日から「帰国者・接触者相談センター」を設置している。

 これは新型コロナウィルスへの感染が疑われ、国が示した「疑い例」に適合する市民を、速やかに帰国者・接触者外来(医療機関)で受診できるよう受診調整を行うねらいで開設するもの。

 2月3日現在、感染の「疑い例」としては、次の(1)「37・5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有している」、及び(2)「発症から2週間以内に武漢市を含む湖北省への渡航歴があるか、渡航歴がある人との接触歴がある」を満たすもの、とされている(【電話】042・769・9237/午前8時30分から午後5時15分)。

 このほか、神奈川県も同ウィルスに関する相談に対応するため「神奈川県新型コロナウィルス肺炎専用ダイヤル」(【電話】045・285・0536)を設置。午前8時30分から午後5時15分まで(土日祝は午前10時から午後4時まで)相談を受け付ける。さらに「厚生労働省の電話相談窓口」(【フリーダイヤル】0120・565653)でも午前9時から午後9時まで相談に対応する。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

「小田多摩」の延伸促進を

「小田多摩」の延伸促進を 政治

議員連盟がルート視察

2月20日号

障害者との共働学ぶ障害者との共働学ぶ

障害者との共働学ぶ障害者との共働学ぶ 社会

市職員が研修市職員が研修

2月20日号

「市長公室」を新設

「市長公室」を新設 政治

市が組織改編

2月20日号

介護の未来を考える

介護の未来を考える 社会

市長ら参加し懇話会

2月20日号

日頃の成果を披露

日頃の成果を披露 文化

星が丘公民館でまつり

2月20日号

児童の力作勢ぞろい

児童の力作勢ぞろい 文化

大野北誠心園で展示会

2月20日号

発達障害テーマに講演会

発達障害テーマに講演会 社会

3月14日 あじさい会館

2月20日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新 スポーツ

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク