さがみはら中央区版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

「SCの事 もっと知って」 児童主体でPR動画制作

社会

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena
SCの選手らとハイタッチをする富士見小学校の児童たち
SCの選手らとハイタッチをする富士見小学校の児童たち

 富士見小学校の児童が主体となり、地元サッカーチームのSC相模原を広く周知するためのPR動画の撮影が19日、同小で行われた。

 6年2組で行われた総合授業の一環で実施。児童たちは約1年間、PR材料や方法を模索し、インターネットテレビ局「テレビさがみはら」と協力して、チームのオリジナルドリンクである「ガミ茶(てぃ)」や地元コンビニ店が作った「SC相模原せんべい」を使ったPR動画を制作・発信するに至った。

 当日は、6年2組の児童約40人に加え、SCの水野晃樹選手、原田岳選手、中村龍雅選手、上米良柊人選手が出演。4人は撮影前の給食の時間からクラスに入り、児童たちと交流を深めた。

 撮影では、ガミ茶のペットボトルが試合のときの応援グッズとして役立つことや、観戦時のおやつにせんべいがぴったりなことなどをドラマ仕立てで紹介。参加した児童の仲村夏海さんは、「動画構成を表す絵コンテを初めて書いた。たくさん出た案を全部盛り込んだのがこの動画。見てもらってSCを好きになってほしい」と嬉しそうに話した。自身の子どもたちも同校に通い、先週も授業参観で来たばかりだという水野選手は、「6年2組の子たちは以前、自分たちの練習を見に来てくれたことがある。こうして応援動画を作ってくれる分、勝利で応えたい」と話した。

 完成した動画は3月8日(日)のSCのホーム開幕戦で上映される予定。

津久井湖城山公園からのお知らせ

新型コロナウイルスまん延防止に伴い、「津久井城まつり」は中止になりました

http://www.kanagawa-park.or.jp/tsukuikoshiroyama/

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

名所見ながら美化活動

名所見ながら美化活動 社会

4月5日 西門でイベント

3月26日号

ロイターが地元FM局取材

ロイターが地元FM局取材 社会

休校の子どもへ番組放送

3月26日号

146年の歴史に幕

青根小学校

146年の歴史に幕 教育

6年生一人、最後の卒業式

3月26日号

ベビー用品寄贈で感謝状

ベビー用品寄贈で感謝状 社会

市、秦野の販売業者に

3月26日号

「溝の骨董市」が中止に

上溝商店街

「溝の骨董市」が中止に 文化

コロナ感染拡大を考慮

3月26日号

ラジオで桜まつり

ラジオで桜まつり 社会

FMHOT839で放送

3月26日号

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク