さがみはら中央区版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

おしゃれでシニアを応援 市内高齢者施設でショー

社会

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena
昨年行われたファッションショーの様子
昨年行われたファッションショーの様子

 年齢を重ねても、元気でさっそうとしていたい――。そんな思いを持つシニア世代を応援しているサークルがある。町田を中心に活動する「ニューワンダフル」(鹿子畑きよ美代表)。4月には南区古淵の高齢者施設で初のファッションショーを企画している。

 ニューワンダフルは2018年4月に発足。もともと20年ほど前、シルバーファッションショーを行っていたサークルに所属していたメンバーが中心となって新たに結成された。当時、60代〜70代でステージに立った経験が楽しく、「ぜひ、今のシニア世代にも体験してほしい」と考えたことがきっかけだった。

 「どうせなら本格的に。おしゃれで元気なシニアを目指す」と元プロモデルやウォーキング講師らにも協力を依頼。顔のマッサージやメイク、体幹を意識した転ばないウォーキングなどのレッスンを行っている。南区上鶴間在住のパーソナルカラーリスト・大瀧博子さん(69)も声がかかった一人。実は大瀧さん、20年前のファッションショーにも裏方として参加していた。「十数年ぶりに連絡をいただいて。それで皆さんにお会いしたら、全然変わっていなくてびっくりした」と笑う。以降、パーソナルカラーとコーディネートのレッスンを担当し、メンバーそれぞれに似合う色や着こなしを指導している。また、パソコンのスキルを生かし、演出や広報役も担っている。

好きな衣装で華やかに

 これまで、「町田中央公民館まつり」で2回、ファッションショーを開催している。昨年は男性3人女性19人がモデルで参加し、最高齢は90歳。1970年代に着ていた洋服や会社員時代のスーツ、着物をリメイクした洋服など、思い思いの衣装でスポットライトを浴びた。また、70歳以上のアマチュアスタッフがプロの力を借りながらショーを支えている。

 4月に新たなショーを行うのは、介護付き有料老人ホーム「クラーチファミリア古淵」(南区古淵)。公民館まつりを観覧した同施設の支配人が、「ぜひ一緒に」と声をかけたという。サークルのメンバーだけでなく、施設の入居者もモデルとして参加予定で、ショーに向けたレッスンにも熱が入っている。

 同サークルでは4月からの新会員を募集している。活動は毎月第一金曜日で、町田中央公民館(旧町田東急109)がメイン会場。「65歳以上の方なら男女問わず誰でも参加可能です。みんなで仲良く元気になりましょう」と大瀧さん。今後は相模原市などにも活動の場を広げていきたいという。問合せは【携帯電話】090・9008・8575大瀧さんへ。
 

津久井湖城山公園からのお知らせ

新型コロナウイルスまん延防止に伴い、「津久井城まつり」は中止になりました

http://www.kanagawa-park.or.jp/tsukuikoshiroyama/

<PR>

さがみはら中央区版のトップニュース最新6

61施設の使用料改定

相模原市

61施設の使用料改定 社会

スポーツ広場が有料化へ

4月2日号

相模原が開催地に

ツアー・オブ・ジャパン

相模原が開催地に スポーツ

「来年は自転車の1年に」

4月2日号

新型コロナ対策に1億円

市3月補正予算

新型コロナ対策に1億円 社会

PCR検査拡充など想定

3月26日号

「とまれ」シートを貼付

交安協上溝支部

「とまれ」シートを貼付 社会

無信号横断歩道72カ所に

3月26日号

岡島さんが国連英検合格

LCA国際小6年生

岡島さんが国連英検合格 教育

児童では全国で1人

3月19日号

「パートナー制度」4月導入

相模原市

「パートナー制度」4月導入 社会

性的少数者への理解促進

3月19日号

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク