さがみはら中央区版 エリアトップへ

2020年3月の記事一覧

  • 岡島さんが国連英検合格

    LCA国際小6年生

    岡島さんが国連英検合格 教育

    児童では全国で1人

     日本国際連合協会が主催する「国際連合公用語英語検定試験」(国連英検)で2番目の難度となるA級に、LCA国際小学校(緑区)の岡島花蓮さん(南区在住/1...(続きを読む)

    3月19日号

  • 春本番「桜にぎり」登場

    3月19日(木)から4月19日(日)まで 限定販売

    春本番「桜にぎり」登場

     人気の地元持ち帰り寿司店『御用寿司』に春メニュー「桜にぎり」が登場した。3月19日(木)から4月19日(日)までの限定販売。価格は590円(税別)。...(続きを読む)

    3月19日号

  • 【タウンニュース春の特別号】

    【タウンニュース春の特別号】

     タウンニュースでは、神奈川県の県央・県西エリアの桜の見どころや観光情報をまとめた特別号を発行しました。2020年春の行楽にお役立てください。...(続きを読む)

    3月14日号

  • スーパーGT車に興奮

    レクサス相模原

    スーパーGT車に興奮 社会

    WAKO’Sイベント盛況

     レクサス相模原(東淵野辺)で7日・8日、「WAKO'Sカスタマイズイベント」が開催され、好評を博した。  レクサスとW...(続きを読む)

    3月12日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月12日0:00更新

     相模原でも新型コロナの話で持ち切り。市内小中高も休校になり、休日も人混みを避け、家にこもりっぱなしになっている人も多いだろう。家の周りを久しぶりに散歩している...(続きを読む)

    3月12日号

  • 城ヶ滝 一朗さん

    アメリカンフットボール・ノジマ相模原ライズの新ヘッドコーチに就任した

    城ヶ滝 一朗さん

    相模原在住 42歳

    悲願の日本一を「使命」に ○…2月にライズの新ヘッドコーチに就任した。昨年10月、同チームで共にプレーした石井光暢理事長か...(続きを読む)

    3月12日号

  • 便乗詐欺に注意

    新型コロナ

    便乗詐欺に注意 社会

    全国で横行 市「まず相談を」

     新型コロナウイルス感染症が拡大する中、消費者の不安な気持ちに便乗した悪質商法が全国で横行しており、相模原市も警戒を呼び掛けている。 市...(続きを読む)

    3月12日号

  • 全国初、衛星無線機を導入

    相模原消防

    全国初、衛星無線機を導入 社会

    災害時のインフラを強化

     市消防局は全国の消防機関として初めて、2月10日より衛星通信を使用した無線機を消防指令センターと津久井消防署へ配備した。この無線機により大規模災害で...(続きを読む)

    3月12日号

  • 民間発 広がる支援の輪

    新型コロナ

    民間発 広がる支援の輪 社会

    見守りや学習機会を提供

     新型コロナウイルスの感染拡大に伴い小中高校が臨時休校となるなど市民への影響が広がる中、民間企業らによる子ども向けのサービスを中心とした支援の輪が広が...(続きを読む)

    3月12日号

  • 専門医を招致し「早期受診」呼びかけ

    減らせ「突然死」

    専門医を招致し「早期受診」呼びかけ

    「医院の枠」を超えた地域医療体制の構築へ

     心筋梗塞や狭心症、不整脈など急性症状により24時間以内に亡くなる「突然死」。原因の多くは高血圧や生活習慣病等とされるが、それらに深く関わるのが血管や心臓などの...(続きを読む)

    3月5日号

  • 学生目線で魅力発信

    学生目線で魅力発信 スポーツ

    三菱重工 応援サイト開設

     ラグビートップリーグの三菱重工相模原ダイナボアーズはこのほど、学校法人らと連携して制作した特別応援サイトを新たにオープンした。 三菱重...(続きを読む)

    3月5日号

  • 「ウイッツ」が持株会社に

    「ウイッツ」が持株会社に 経済

    3月1日付で移行

     マンション管理などを手がける「ウイッツコミュニティ」(相模原)は3月1日付でホールディングカンパニー制(持株会社制)に移行し、新会社・ウイッツグループホールデ...(続きを読む)

    3月5日号

  • 表現豊かに英語で熱弁

    表現豊かに英語で熱弁 教育

    LCAでスピーチコン

     LCA国際小学校(緑区)で2月21日、児童によるスピーチコンテストが開催された。スピーチは全文英語で行われ、原稿は全て児童が自ら書き上げた。...(続きを読む)

    3月5日号

  • 植え付けた勝利への姿勢

    ノジマ相模原ライズ 須永恭通前HC

    植え付けた勝利への姿勢 スポーツ

    チームと共に歩んだ9年 

     アメリカンフットボールの日本最高峰・XリーグのX1スーパーに所属するノジマ相模原ライズの指揮官としてチームを率いて9年。ヘッドコーチ(HC)を務めた須永恭通(...(続きを読む)

    3月5日号

  • 梶浦 奈緒子さん

    日本画家で、岩絵具の普及に努める

    梶浦 奈緒子さん

    緑区川尻在住 34歳

    「自分色で感動を伝えたい」 ○…粒子状に砕いた鉱石を、ニカワなどの固着材と混ぜてつくる日本画の画材「岩絵具」の普及に努めて...(続きを読む)

    3月5日号

  • 神田伯山独演会、10月に

    神田伯山独演会、10月に 文化

    一般発売は3月20日

     松之丞改め六代目神田伯山の真打昇進襲名を記念し、相模原市民会館10月3日(土)、「神田伯山独演会」が開催される。午後2時開演(1時30分開場)。...(続きを読む)

    3月5日号

  • 市街の農地保全を推進

    市街の農地保全を推進 社会

    市ら特定生産緑地説明会

     市とJA相模原市は2月1日から19日にかけて、「特定生産緑地の指定に向けた説明会」を市内6カ所で実施し、生産緑地の所有者や家族ら328人が参加した。21日にJ...(続きを読む)

    3月5日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月5日0:00更新

     新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、企業でも働き方の工夫が求められています。そんな中タウンニュースでも、時間差出勤やテレワークが本格的に導入されることに...(続きを読む)

    3月5日号

  • 「おださが」も中止

    「おださが」も中止 社会

    さくら祭り

     おださがさくら祭り実行委員会(荒俣大委員長)は2月27日、南区の松が枝公園で3月28日(土)に開催予定だった「第5回おださがさくら祭り」の中止を決定した。...(続きを読む)

    3月5日号

  • 障害者との交流を創出

    障害者との交流を創出 社会

    相模原ボラ協が恒例催事

     認定NPO法人相模原ボランティア協会は2月15日、恒例行事の新春ボウリング大会を開催した。 ボランティアの養成事業や、障害者や高齢者が...(続きを読む)

    3月5日号

  • 「寄り添う」支援  国から表彰

    「寄り添う」支援 国から表彰 社会

    上久沢団地 くすのき広場

     市営上九沢団地(緑区)では毎週月曜日、住民ボランティアによる子どもの居場所づくり「くすのき広場」が開かれている。2014年に始まった取り組みは小中学生と地域住...(続きを読む)

    3月5日号

  • 地球の資源「みんなで考えて」

    地球の資源「みんなで考えて」 教育

    JAXAが小学校で授業

     宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2月18日、作の口小学校(緑区下九沢)の6年生を対象に出張授業を行った。 この取り組みはJAXAが実...(続きを読む)

    3月5日号

  • 絵で祈り、色で愛を伝える

    絵で祈り、色で愛を伝える 社会

    市内在住の作家 神田瑞季さん(24)

     宮城県女川町で育つ。震災に遭ったのは中学の卒業式の前日、下校途中のときだった。大きな揺れと同時に、友達を自宅に連れて避難したが、津波の恐れから高台の高校の体育...(続きを読む)

    3月5日号

  • 公民館や図書館も休館

    公民館や図書館も休館 社会

    コロナ対策で

     新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として現在、市内全ての公民館や図書館が臨時休館している。期間は公民館が3月15日(日)まで、図書館・視聴覚ライブラリーは1...(続きを読む)

    3月5日号

  • 市内に避難者326人

    東日本大震災

    市内に避難者326人 社会

    昨年比15人増に

     東日本大震災からまもなく9年を迎える中、市内ではいまだ300人以上が避難を続けている。 被災地からの避難者数は全国で約4万8千人(1月...(続きを読む)

    3月5日号

  • 園内の花、続々と

    園内の花、続々と 社会

    相模原公園 複数種が見ごろ

     県立相模原公園(南区下溝)では現在、さまざまな種類の花が楽しめる。 遊具広場にあるカワズザクラと芝生広場のタマナワザクラは先月27日の...(続きを読む)

    3月5日号

  • 地元チームに影響

    地元チームに影響 スポーツ

    コロナで試合延期に

     新型コロナウイルスの影響で、3月前半のサッカーJリーグ、ラグビートップリーグの試合が延期となっている。 地元サッカークラブ・SC相模原...(続きを読む)

    3月5日号

  • 大船渡に移住 復興見守る

    大船渡に移住 復興見守る 社会

    大船渡市職員 平野桃子さん(30)

     福岡県出身で大船渡市職員となって移住し、もうすぐ8年になる。5年間、災害復興局に勤務後、現在は約2年前に創設された市民協働準備室に着任。公民館を拠点に時代に合...(続きを読む)

    3月5日号

  • 名酒を飲んで被災地支援

    名酒を飲んで被災地支援 経済

    『大船渡復興酒援』開催

     南区古淵の酒店「有限会社ヤギ・リカーズ」が、岩手県大船渡市で造られたお酒を、相模原市内の飲食店で販売提供するイベント『大船渡復興酒援』を3月から開催している。...(続きを読む)

    3月5日号

  • 「避難行動に役立てて」

    相模原市

    「避難行動に役立てて」 社会

    洪水ハザードマップ改定

     市はこのほど、県が公表した「計画降雨による洪水浸水想定区域」を基に、市内を流れる相模川・境川・鳩川・道保川が氾濫した場合を想定した「洪水ハザードマップ」を11...(続きを読む)

    3月5日号

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook