さがみはら中央区版 エリアトップへ

2020年5月の記事一覧

  • 福祉施設へ次亜塩素酸水

    福祉施設へ次亜塩素酸水 社会

    【Web限定記事】20リットルを無料配布

     市は現在、市民に向けて次亜塩素酸水の無料配布を行っているが、12日より福祉施設などへの配布も開始した。 対象は高齢・障害・児童の入所を...(続きを読む)

    5月14日号

  • 学習動画をテレビ放送

    Web

    学習動画をテレビ放送 教育

    市教委 小中学生を支援

     新型コロナウイルス感染症拡大を受けて臨時休校となっている市内小・中学校、義務教育学校の児童生徒への家庭学習支援の一つとして、市教育委員会は11日から、独自に作...(続きを読む)

    5月14日号

  • 佐々木県議が県政報告

    Web

    佐々木県議が県政報告 社会

    FMHOT839で放送

     神奈川県議会議員の佐々木正行氏が県政での取り組み状況や行われている施策について報告する番組「佐々木正行の県政報告」が5月16日(土)にFMHOT839(エフエ...(続きを読む)

    5月14日号

  • 「共に学ぶ仲間が力に。明るく別人のように成長」

    軽度知的・発達障がい者を支援

    「共に学ぶ仲間が力に。明るく別人のように成長」

    横浜健育高等学院で高卒資格取得のその先へ

     JR横浜線小机駅徒歩5分、社会福祉法人同愛会運営・横浜健育センター内「横浜健育高等学院」は、軽い知的・発達障がいのある人を対象に高卒資格取得支援を行っている学...(続きを読む)

    5月8日号

  • 税理士を味方に 頼れる相談会

    三井住友トラスト不動産

    税理士を味方に 頼れる相談会

    5月16日(土) 首都圏各センターで一斉相談会

     信託銀行系の不動産会社として信頼の厚い「三井住友トラスト不動産」が5月16日(土)、首都圏一斉となる税務の無料相談会を開催する。個別に話ができる予約制の相談会...(続きを読む)

    5月8日号

  • 区内企業が給水器寄贈

    区内企業が給水器寄贈 社会

    【Web限定記事】次亜塩素酸水配布に活用

     中央区に所在し製造業などを担うハシモト(山田徹社長)と八千代水道(関根儀秋会長)は4月27日、市に除菌電解水給水器1台を寄贈した。...(続きを読む)

    5月8日号

  • SDGsの観点でコロナ対策

    SDGsの観点でコロナ対策 社会

    【WEB限定記事】 有志団体 余剰食材を活用

     SDGs(持続可能な開発目標)の観点からさまざまな問題に取り組む有志団体「さがまちSDGsファウンデーション」は4月28日、中央区の西門商店街で地域...(続きを読む)

    5月8日号

  • 福祉事業者 対応に一手

    新型コロナウイルス

    福祉事業者 対応に一手 社会

    ビデオ通話で面会も

     新型コロナウイルス感染症拡大を受け、多くの事業者が工夫を凝らしさまざまな対策を講じる中、市内の福祉事業者でも感染拡大防止に向けた取り組みが広がりを見...(続きを読む)

    5月8日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月8日0:00更新

     はじめまして。この春新社会人としてさがみはら中央区編集室にやってきました今林(いまばやし)です。 ずっと神奈川に住んでいますが、相模原...(続きを読む)

    5月8日号

  • 「市独自の経済対策を」

    「市独自の経済対策を」 経済

    商議所 調査を基に要望

     相模原商工会議所(杉岡芳樹会頭)は、3月に続き「新型コロナウイルス感染症に係る緊急アンケート」を4月にも実施した。対象としたのは同所会員の事業所2664件。そ...(続きを読む)

    5月8日号

  • 市・議員に対応要請

    市・議員に対応要請 経済

    商議所飲宿部会が提言書

     相模原商工会議所飲食宿泊業部会は4月、新型コロナウイルス感染症対策についての提言書をまとめ、市、さがみはら自民党に対して提出した。...(続きを読む)

    5月8日号

  • 4年かけ空想小説出版

    4年かけ空想小説出版 文化

    市内在住、小川英子さん

     相模原市在住の児童文学作家・小川英子さん=人物風土記で紹介=の著書『王の祭り』が4月にゴブリン書房から出版された(四六判・320頁・税別1500円)...(続きを読む)

    5月8日号

  • 小川 英子さん

    歴史ファンタジー「王の祭り」をゴブリン書房から出版した

    小川 英子さん

    南区上鶴間本町在住 70歳

    「児童文学」を書き続ける  ○…出版社に草案を持ち込んだのは約4年前。編集者と苦闘の末書き上...(続きを読む)

    5月8日号

  • 「街の美味い」を救え

    「街の美味い」を救え 経済

    販促紙で持ち帰り応援

     新型コロナウイルス感染症の影響で大打撃を受けている市内飲食店を応援しようと、相模原商工会議所飲食宿泊業部会ではこのほど、飲食店が提供するメニューのテ...(続きを読む)

    5月8日号

  • 医療従事者の支援に

    医療従事者の支援に 経済

    松井氏、櫻内工務店が寄付

     市が市内医療従事者に対する医療用マスク、ガウンなどの提供や医療設備を充実するために創設した「新型コロナウイルス感染症対策支援寄附金」に対し4月27日、アルプス...(続きを読む)

    5月8日号

  • 「泣き相撲」もコロナで延期

    「泣き相撲」もコロナで延期 文化

     例年5月頃に上溝の亀ヶ池八幡宮(根岸信行宮司)で行われている「一心泣き相撲」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で9月27日(日)に延期となった。「...(続きを読む)

    5月8日号

  • 広報でコロナ対策を応援

    広報でコロナ対策を応援 社会

    相模原地域連合

     相模原地域連合はこのほど、新型コロナ対策に取り組む団体や企業の活動を広報することで支援する、「相模原働くなかま 応援プロジェクト」を開始した。...(続きを読む)

    5月8日号

  • 「誇れる街」の実現へ

    「誇れる街」の実現へ 政治

    新設された「市長公室」とは

     市民が安全に安心して暮らすことができる持続可能な社会の実現、さらに市民が誇れるまちづくりを目指すため、相模原市は4月1日、局に相当する「市長公室」を...(続きを読む)

    5月8日号

  • 「コロナに負けない」

    WEB版タウンニュースさがみはら3版合同連載コラム

    「コロナに負けない」

    第2回(全6回)

     新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け、市内のさまざまな分野で尽力されている方々の取り組み、思い、市民へのメッセージをお聞きします。...(続きを読む)

    5月8日号

  • 台湾からマスク支援

    台湾からマスク支援 社会

    【Web限定記事】相模原市に1万超提供

     新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、このほど台湾政府から日本にマスク200万枚が寄贈され、市は4月27日にそのうちの1万500枚の提供を受けた。...(続きを読む)

    5月8日号

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

「終活」なるほど教室開催中

終活のプロ行政書士によるおひとりさまの終活&エンディングノートの書き方講座

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月27日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

  • 1月13日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook