さがみはら中央区版 掲載号:2020年7月2日号 エリアトップへ

昭和メディカ・ジャパン 県内の調剤薬局を支援 フェイスシールドを寄付

社会

掲載号:2020年7月2日号

  • LINE
  • hatena
神奈川県に寄付したフェイスシールド手にする黄木会長=提供写真
神奈川県に寄付したフェイスシールド手にする黄木会長=提供写真

 医療関連総合デベロッパーの昭和メディカ・ジャパン(千代田)はこのほど、神奈川県にフェイスシールドの寄付をするとともに、県、県議会に調剤薬局への新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた対策の徹底を要請した。

薬局の防護策を危惧

 医療機関や医師、看護師といった医療従事者の感染リスクが高い中、防護策の徹底は喫緊の課題となっている。その上で同社は、日常に欠かせない調剤・服薬指導、薬の受け渡しなどで患者らと密接に対応する調剤薬局や薬剤師へのケアが不充分だとして、今回、県内の調剤薬局約3000店舗に6000枚のフェイスシールドの配布支援を行った。1店舗あたり2枚ずつ支援される形だ。医療用のマスクなどが手に入りにくい現状で、この支援については現場から喜びの声が上がっている。

 フェイスシールドの寄付を決めた同社の黄木浩仁会長は、「薬の説明や受け渡しをはじめとして、薬局の窓口は患者との接触機会も多い。現場では感染防止対策はそれぞれで対応しているものの、充分とは言えず、リスク減少に少しでも役に立てればとの思いから今回の支援要請を決めました。医療従事者の方々のご尽力に貢献することができれば」と話した上で、「今回の成果を機縁にして、全国的に調剤薬局を支援する輪を広げていきたい」と今後の展望を見据えている。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

メイプルフリマ開催

メイプルフリマ開催 経済

10月31日(日) 午前10時から

10月21日号

クラシックで秋を優雅に

クラシックで秋を優雅に 文化

27日 ランチタイムコン

10月21日号

市長とまちづくりを語る

市長とまちづくりを語る 社会

10月22日 JCが例会配信

10月21日号

「森の素晴らしさ知って」

「森の素晴らしさ知って」 社会

下草刈りボラ参加者募集

10月21日号

SDGsカルタを寄贈

SDGsカルタを寄贈 社会

 啓発団体が制作

10月21日号

アマゾン探検、延長に

アマゾン探検、延長に 文化

相模川ふれあい科学館

10月21日号

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  •  縄文世界を見に行こう!

    相模原市立博物館レポvol.23文化財×博物館×図書館×旧石器ハテナ館連携事業

     縄文世界を見に行こう!

    「世界遺産じゃないけど相模原にもある縄文遺跡群」博物館考古担当学芸員 河本雅人・長澤有史

    10月21日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook