さがみはら中央区版 掲載号:2020年7月30日号 エリアトップへ

「収束へ」90秒に祈り込め JCが夜空に大輪65発

社会

掲載号:2020年7月30日号

  • LINE
  • hatena
経済や市民感情の復興に向け「はじまり」の合図として緑区で打ち上げられた花火=24日
経済や市民感情の復興に向け「はじまり」の合図として緑区で打ち上げられた花火=24日

 相模原青年会議所(JC/市川雄士理事長)は24日の午後8時、日本JCとの連携事業として、新型コロナウイルスの影響で落ち込む経済や人々の感情の復興を願い、緑区内で打ち上げ花火を実施した。

 東京五輪の開会式が行われる予定だったこの日を「新たな日本のはじまりの日」と位置づけ、コロナ禍からの復興の思いを込めて打ち上げた。各地で活動するJCがそれぞれの地域で打ち上げを担当。全国約120カ所で一斉に大輪が咲いた。「3密」を避けるため会場は非公表とされた。

 相模原では、1分半の間に4〜2号玉の花火65発が夜空を彩り、居合わせた人々の目を楽しませた。相模原JCの市川理事長は、「つつがなく、実施することができた。すべての相模原市民が花火を観られたわけではないが、なんらかの形で前向きな気持ちになってもらいたい。コロナ禍を克服し、1年後にオリパラへとつながっていけば」と話していた。
 

シニアの方必見!

10月2日・3日開催 地方公共団体等退職予定者向け採用説明会・相談会

https://www.kmes-kanagawa.or.jp/

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

受け入れ万全で評価

五輪総括(上)

受け入れ万全で評価 スポーツ

事前キャンプ・聖火リレー

9月23日号

期間は9月30日まで

キャッシュバック

期間は9月30日まで 経済

 市「早めの利用を」

9月23日号

横山に新ワークスペース

横山に新ワークスペース 経済

柔軟な働き方に対応

9月23日号

直筆サイン プレゼント

石川雄洋選手

直筆サイン プレゼント 文化

9月23日号

「好奇心が原動力」

星が丘在住 加藤さん

「好奇心が原動力」 文化

電子画集を67冊刊行

9月23日号

相模原市、100歳以上は305人

【Web限定記事】

相模原市、100歳以上は305人 社会

最高齢は南区在住の110歳女性

9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook