さがみはら中央区版 エリアトップへ

2020年7月の記事一覧

  • マスクと防護服を寄贈

    マスクと防護服を寄贈 社会

    グローズバル

     相模原市内を中心に飲食店経営やコンサルタント業務を行うグローズバル(本社/相模原・吉田茂司社長)は6月29日、新型コロナウイルス感染症対策として市議...(続きを読む)

    7月9日号

  • 展示室再開 「号外」でPR

    旧石器ハテナ館

    展示室再開 「号外」でPR 文化

     「旧石器ハテナ館」の愛称で知られる史跡田名向原遺跡旧石器時代学習館(田名塩田3の23の11)では、新型コロナウイルス感染症の影響による休館から6月4...(続きを読む)

    7月9日号

  • 詐欺防止ポスターを掲示

    詐欺防止ポスターを掲示 文化

    区自治連が啓発活動

     区内9つの地区(小山・清新・横山・中央・星が丘・光が丘・大野北・田名・上溝)の自治会連合会から成る中央区自治会連合会(竹田幹夫代表)は、相模原警察署...(続きを読む)

    7月9日号

  • 「共生社会」を考える

    7月26日

    「共生社会」を考える 社会

    「えんとこの歌」上映会

     2016年、相模原市の知的障害者福祉施設「津久井やまゆり園」で起きた、入所者ら45人が殺傷された事件。今年1月から裁判が始まり、3月に死刑が求刑され...(続きを読む)

    7月9日号

  • リフォームで地域貢献

    ニッカホーム関東

    リフォームで地域貢献 社会

    特養に無償で自動水栓

     リフォーム増改築専門店のニッカホームのグループ会社、ニッカホーム関東(河合晃司社長)が、地域貢献プロジェクトの一環として特別養護老人ホーム幸園(草薙...(続きを読む)

    7月9日号

  • 全国一斉、花火が上がる

    全国一斉、花火が上がる 社会

    24日、午後8時から1分半

     国内の青年経済人で構成される公益社団法人日本青年会議所(以下JC)が7月24日(金)、新型コロナウイルスの影響で落ち込む経済や人々の感情の復興を願い...(続きを読む)

    7月9日号

  • 広がる「食の学生支援」の輪

    相模原市

    広がる「食の学生支援」の輪 社会

    民間の協力受け事業継続

     新型コロナウイルス感染症の影響により経済的に打撃を受けた学生をはじめ、困窮する大学生への支援を手厚くする必要性があることから、相模原市は7月から食材...(続きを読む)

    7月9日号

  • 延期報道 地元は静観

    リニア中央新幹線

    延期報道 地元は静観 経済

    動向を注視 「予定通り」強調

     2027年、東京―名古屋間の開業をめざすリニア中央新幹線をめぐり、開業が延期となる可能性が出てきた。静岡県の川勝平太知事が静岡県内工区の工事に難色を...(続きを読む)

    7月9日号

  • 「じゅん散歩」相模原に

    「じゅん散歩」相模原に 文化

    あす放送分まで

     「一歩一会」をテーマに、さまざまな場所を散歩しながら人とふれあい、訪れた街の魅力を紹介する、テレビ朝日の人気番組「じゅん散歩」。...(続きを読む)

    7月9日号

  • 市内奉仕団体、新年度の人事

    市内奉仕団体、新年度の人事 社会

    RC・LC・ソロプチミスト役員

     相模原市内の奉仕団体、ロータリークラブ(以下RC)、ライオンズクラブ(同LC)、国際ソロプチミストの2020年度役員が選出された。7月からの役員は以...(続きを読む)

    7月9日号

  • 股関節疾患治療のいま

    第25回 座間総合病院 ”出張”健康講座

    股関節疾患治療のいま

    イオンモール座間で7月25日 午前10時30分から

     医療の最新情報や予防の知識を得られる座間総合病院の無料健康講座。今回は「あたらしい時代を迎えた股関節疾患の治療」をテーマに、同院人工関節・リウマチセンター リ...(続きを読む)

    7月9日号

  • 「スピード感」で対応

    コロナ禍教育現場レポート

    「スピード感」で対応

     麻布大学附属高校(上)

     2月に市内で初めての新型コロナウイルス感染者が確認された後、感染拡大を防止するため市内の学校は止む無く休校に。緊急事態宣言の発令により、その期間は約3カ月に及...(続きを読む)

    7月2日号

  • 専門医を招致し「早期受診」呼びかけ

    減らせ「突然死」

    専門医を招致し「早期受診」呼びかけ

    ”医院の枠”を超えた地域医療体制の構築へ

     心筋梗塞や狭心症、不整脈など、急性症状により24時間以内に亡くなる「突然死」。原因の多くは高血圧や生活習慣病などとされるが、それらに深く関わるのが血管や心臓な...(続きを読む)

    7月2日号

  • 累計4,000件販売 大人気の樹木葬「相模原フラワージュ」の魅力を探る

    累計4,000件販売 大人気の樹木葬「相模原フラワージュ」の魅力を探る

    フジTV・BSジャパン・日経新聞・NIKKEIプラス・サンデー毎日・週刊ダイヤモンドで紹介

     「終活」という言葉も定着し、生前に自分のお墓を用意する人が増えている昨今。そんな中、注目を集めているのがメディアでも紹介されている樹木葬「相模原フラワージュ」...(続きを読む)

    7月2日号

  • 「にこにこ」は元気な商店街

    「にこにこ」は元気な商店街 社会

    宇宙にちなんだ通りや地域一体の活動

     淵野辺駅を中心とするにこにこ星ふちのべ商店会は、同駅がJAXA(宇宙航空研究開発機構)の最寄り駅であることから宇宙をテーマとしたまちづくりに取り組ん...(続きを読む)

    7月2日号

  • 火災保険詐欺 相談が急増

    火災保険詐欺 相談が急増 社会

    この2カ月で30件

     商品やサービスに関する相談を受け付けている相模原市消費生活総合センター(中央区相模原)では、火災保険詐欺の相談件数がこの約2カ月間で急増していること...(続きを読む)

    7月2日号

  • 市役所前で献血運動

    市役所前で献血運動 社会

    7月3日 宅建相模北主催

     市役所前広場で7月3日(金)、公益社団法人県宅地建物取引業協会相模北支部(加藤修支部長)主催の献血運動が実施される。同支部では広く参加協力を呼びかけ...(続きを読む)

    7月2日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月2日0:00更新

     先日、自宅近くのコンビニ駐車場で小さいクワガタと遭遇しました。一瞬、苦手なアイツと見間違えましたが、角(本当は顎らしい)があったのでホッ。じーっと見...(続きを読む)

    7月2日号

  • 公民連携 県内自治体の現状

    公民連携 県内自治体の現状 社会

    学生とコンサル企業が調査

     市が設置する「シビックプライドの推進に関する検討委員会」の委員長で関東学院大学法学部の牧瀬稔准教授のゼミと、船井総合研究所地方創生支援部が共同で実施...(続きを読む)

    7月2日号

  • 草間 時彦さん

    (公社)神奈川県宅地建物取引業協会の第11代会長に就任した

    草間 時彦さん

    横須賀市在住 62歳

    消費者目線貫き信頼築く  ○…建設業、不動産業を経て独立し、1987年に県宅建協会に入会した...(続きを読む)

    7月2日号

  • オンラインで学習補助

    オンラインで学習補助 社会

    千代田の子どもグループ

     子どもたちの居場所づくりなどを目的とする「こども広場ウェルカム」(豊田里美代表)は、オンライン会議アプリ・ズームを利用した学習補助を実施している。7...(続きを読む)

    7月2日号

  • 自治会員に「夏用マスク」

    自治会員に「夏用マスク」 文化

    千代田7丁目 600枚配布

     星が丘地区の千代田7丁目自治会(坂本洋三会長)は、6月23日から自治会員270世帯に通気性の良い「夏用マスク」の配布を行った。...(続きを読む)

    7月2日号

  • 参加事業者を募集

    市キャッシュバック事業

    参加事業者を募集 社会

     新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込んだ経済の活性化などを目的に、地元の店舗・企業で消費した代金の一部をキャッシュバック(返戻)する市独自の事業「...(続きを読む)

    7月2日号

  • 「子どもと若者のために」

    「子どもと若者のために」 社会

    市教職員組合が寄付

     市内の小中学校に勤務する教職員で構成される相模原市教職員組合(木村徳泰執行委員長)は6月24日、「相模原市子ども・若者未来基金」へ30万円を寄付した...(続きを読む)

    7月2日号

  • お中元買って「子育て支援」

    お中元買って「子育て支援」 社会

    市社協が新しい取り組み

     市社会福祉協議会は、同協議会を通して購入したお中元商品の売上の10%を同協議会の「子ども健やか育成基金」に寄付する取り組みを7月15日(水)まで行っ...(続きを読む)

    7月2日号

  • 自民党相模原 国に要望

    自民党相模原 国に要望 政治

    PCタブレット整備求め

     小中学校のすべての児童生徒にPCタブレットを1台ずつ整備するGIGAスクール構想の早期実現に向け、相模原市議会自由民主党相模原市議団(中村昌治団長)...(続きを読む)

    7月2日号

  • 水難事故から子ども守れ

    水難事故から子ども守れ 文化

    相模川 注意喚起の旗立て

     水難事故を防ぐため、田名小学校PTAは6月27日、高田橋付近の相模川河川敷と望地キャンプ場で旗立てを行った。  地元の...(続きを読む)

    7月2日号

  • 過去5年で「最悪」

    景気観測調査

    過去5年で「最悪」 経済

    新型コロナが影響

     相模原商工会議所はこのほど、2020年1月から3月の景気観測調査結果を発表した。  同調査は前年同時期との景況を比較し...(続きを読む)

    7月2日号

  • 県内の調剤薬局を支援

    昭和メディカ・ジャパン

    県内の調剤薬局を支援 社会

    フェイスシールドを寄付

     医療関連総合デベロッパーの昭和メディカ・ジャパン(千代田)はこのほど、神奈川県にフェイスシールドの寄付をするとともに、県、県議会に調剤薬局への新型コ...(続きを読む)

    7月2日号

  • 日本濾過器がマスク寄付

    日本濾過器がマスク寄付 社会

    市に22000枚

     緑区橋本台にある日本濾過器株式会社(中山裕規代表取締役社長)の佐藤直樹さんは6月12日、市危機管理局を訪問し、ウレタン素材のマスク2万2千枚を寄付し...(続きを読む)

    7月2日号

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook