さがみはら中央区版 掲載号:2020年8月6日号 エリアトップへ

"小倉橋のみ"ライトアップ 城山商工会青年部

文化

掲載号:2020年8月6日号

  • LINE
  • hatena
青く光る幻想的な小倉橋
青く光る幻想的な小倉橋

 城山商工会青年部(天野隆裕部長)が1988年から始め、32年の歴史を誇る「小倉橋ライトアップ」。今年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮して中止も検討されたが、防止対策をして実施している。「世の中の雰囲気が暗い中、少しでも明るさを提供し、心のよりどころにしてもらいたいとの思いと、夏の風物詩として定着しているため実施することにした」と天野部長は話す。

 点灯は8月31日(月)までで、時間は例年より1時間短い午後7時から9時。新小倉橋はライトアップせず、小倉橋のみを青色で照らしている。例年行っている「小倉橋フォトコンテスト」も今年は中止。

 天野部長は「密集を避ける対策もし、利用者による騒音、ごみの持ち帰りなど河川敷利用のマナー喚起と周辺住民への配慮の看板を設置した。相模川に青く浮かび上がる小倉橋を楽しんでいただければ」と話している。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

訪問し「おしゃれ」叶える

訪問し「おしゃれ」叶える 社会

星が丘の理容院

9月24日号

「相模原からチャンピオンに」

プロボクサー中谷潤人選手

「相模原からチャンピオンに」 スポーツ

市長訪問で世界戦へ抱負

9月24日号

市消防 新機器導入し訓練

市消防 新機器導入し訓練 社会

土砂崩れの二次被害防止

9月24日号

ノジマ、セレッソに敗戦

なでしこリーグ

ノジマ、セレッソに敗戦 スポーツ

後半に3失点

9月24日号

身近な「温泉地」 誕生

身近な「温泉地」 誕生 文化

町田・森乃彩(もりのいろどり) 読者を招待

9月24日号

サバイバルと収穫体験

サバイバルと収穫体験 教育

参加募集 ふれあい自然塾

9月24日号

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク