さがみはら中央区版 掲載号:2020年10月15日号 エリアトップへ

「#(ハッシュタグ)コロナに負けない」 例年と違う「お店大賞」開催

社会

掲載号:2020年10月15日号

  • LINE
  • hatena
完成したポスターを手にする準備委員会の荒俣大委員長
完成したポスターを手にする準備委員会の荒俣大委員長

 市民からの投票をもとに、相模原市内の個性的で魅力ある店舗を表彰する「相模原お店大賞」事業。これまで16回にわたり実施されてきたが、今年は新型コロナの影響を鑑み、新企画「相模原”コロナに負けない”お店大賞」として開催されることとなった。

 もともと今年は、東京オリンピック・パラリンピックに伴い、秋口に実施される予定だった同事業。しかし、新型コロナウイルスの感染が拡大したことから準備委員会を開くことが出来ず、実施すら危ぶまれてきた。「当初は事業をやめようかという話もあった。でも大変な時だからこそ、頑張っているお店を応援したいし、お店大賞も負けずに続けていきたい。それならば工夫をして新しい形を模索しようと思った」と荒俣大準備委員会委員長は話す。

 そこで、多くのファンを有し市民から応援されているお店や、コロナ禍においても独自のアイデアを活かした取り組みを行っているお店を「コロナに負けないお店」と定義。公式ホームページ上の投票フォームか写真共有SNSサイト「インスタグラム」から、その応援する投票を受け付けることとした。募集は「飲食部門」「小売・サービス部門」で行い、3次にわたる選考の上で、来年2月上旬に大賞、準大賞を決定する予定だ。

 インスタグラムでの投票は進行中、公式ホームページの投票フォームは本日15日に開設される。投票者には抽選で、食事券や商品券などのプレゼントもある。問合せは同準備委員会【電話】042・753・8135へ。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

共生めざす作文で初入賞

共生めざす作文で初入賞 社会

向江さん、志田さん

1月21日号

昭和歌謡に親しもう

昭和歌謡に親しもう 文化

2月にランチタイムコン

1月21日号

青学生が環境教育を支援

青学生が環境教育を支援 文化

小中学生向け動画を制作

1月21日号

「110番の日」に啓発

「110番の日」に啓発 社会

清水春花さんが一日署長

1月21日号

自宅で楽しむお話会

自宅で楽しむお話会 社会

市内図書館が配信

1月21日号

自転車事故、県内で最多

自転車事故、県内で最多 社会

相模原署「ルール順守を」

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 新しい学習資料展

    相模原市立博物館レポvol.21

    新しい学習資料展

    民俗担当学芸員 山本菜摘

    1月14日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク