さがみはら中央区版 掲載号:2020年10月29日号 エリアトップへ

サッカードリームマッチ 中3生 代表と最高の熱戦 「コロナに負けるな」と檄も

スポーツ

掲載号:2020年10月29日号

  • LINE
  • hatena
元気いっぱいのプレーで熱戦を演じた市選抜中学3年生チームと元日本代表選手たち=25日、相模原ギオンスタジアム
元気いっぱいのプレーで熱戦を演じた市選抜中学3年生チームと元日本代表選手たち=25日、相模原ギオンスタジアム

 最終学年での部活動が満足に行えていない市内の中学3年生に思い出をつくってもらおうと、地元J3サッカーチーム・SC相模原(SC)の主催で企画された「さがみはらドリームマッチ2020」が25日にリーグ戦の前座試合として行われ、元日本代表選手を相手に相模原市選抜中学3年生チームの生徒たちが熱戦を演じ、スタジアムを盛り上げた。

 今回の選抜チームを率いた大井雄太郎教諭は試合前、「自分たちのサッカーをして楽しもう」と生徒たちを鼓舞して送り出した。試合は「勝ちに行く」と宣言していた元代表選手たちの強烈なチャージや流れるようなパスワークに翻弄されるも、生徒たちは懸命なプレーで応戦。0対4で元代表の勝利で終わったが、生徒たちのはつらつとしたプレーに観客からは何度も大きな拍手が送られていた。

 試合後、生徒を代表してあいさつした大野南中の金原壮汰さんは憧れの中澤佑二選手から試合中に「コロナに負けるな」と声を掛けられ、「頑張ります」と答えたことを明かし、「最高の思い出になった」と笑顔を見せた。大井教諭は「この経験を後輩たちや、高校での生活につなげてほしい」と願った。

 試合を受け、元代表の名波浩さんは本紙の取材に対し、「こうやって皆で対戦することができてよかった。コロナで残念な年になったが、子どもたちはこの経験を糧にしてぜひもっと上をめざして頑張ってほしい」と話し、生徒に向けて熱いエールを送った。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

半世紀の家づくりを披露

二本松の梅澤木材

半世紀の家づくりを披露 経済

5月19日号

ライズはDivisionAに

【Web限定記事】X1リーグ新シーズン

ライズはDivisionAに スポーツ

6チームによるリーグ戦9月に開幕

5月19日号

3年ぶり有観客

自転車ロードレース

3年ぶり有観客 スポーツ

5月21日 TOJ相模原ステージ

5月19日号

手作り「たなワン」勢ぞろい

手作り「たなワン」勢ぞろい 文化

田名公民館で作品展

5月19日号

休日はフリマへ

休日はフリマへ 経済

5月29日 メイプルホール

5月19日号

22日 淵野辺でマルシェ

22日 淵野辺でマルシェ 文化

キッチンカーも集合

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

  • 4月14日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook