さがみはら中央区版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

大きな芋に大喜び 田名で農業体験

教育

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena
泥んこでサツマイモを掘る子どもたち
泥んこでサツマイモを掘る子どもたち

 未来を担う子どもたちの心豊かな成長を願い1992年に結成された「相模原市みどりの少年団」が10月25日、田名の花苗生産センターの畑で芋ほり体験を行った(同団主催)。

 コロナ禍でイベントの中止が相次ぐ中、児童に貴重な経験をしてもらおうと実施されたもの。当日は少年団の親子ら約70人が参加し、畑で泥だらけになりながら、サツマイモ掘りを楽しんだ。

 団員からは「サツマイモでっけー」「俺のが一番」など元気な声が飛び交い、自分で収穫した芋に大喜び。芋掘り後はセンター内のビニールハウスや近隣のざる菊も見学し、秋を満喫していた。

低価格の安心リフォーム!

品質と価格で選ばれているアイテリアナカムラにお任せください!

https://aiteria-n.co.jp/

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

約3700万円の「恩返し」

緑区地域医療を支える会

約3700万円の「恩返し」 社会

コロナ奮闘  協同病院へ寄付

2月25日号

東京五輪へ 弾みの3冠

東京五輪へ 弾みの3冠 スポーツ

競泳・小堀さん 優勝を報告

2月25日号

家で食品サンプルづくり

家で食品サンプルづくり 文化

星が丘公民館が動画配信

2月25日号

司令塔対決で魅了

三菱重工相模原

司令塔対決で魅了 教育

NZ代表の美技随所に

2月25日号

「初めてのJ2、楽しみたい」

2021開幕、三浦文丈監督インタビュー

「初めてのJ2、楽しみたい」 スポーツ

目標は勝ち点50

2月25日号

ノジマ、新シーズン始動

ノジマ、新シーズン始動 スポーツ

WEリーグ開幕に向け

2月25日号

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク