さがみはら中央区版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

千本のざる菊 色彩豊かに 田名 月末まで見ごろ

文化

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena
山の稜線と対比してよりカラフルさが際立つざる菊=7日、田名
山の稜線と対比してよりカラフルさが際立つざる菊=7日、田名

 田名地区のしのざきファーム(田名1459)では、約1000本のざる菊が見ごろを迎えている。

 同ファームの篠崎亘克さんは「地域の人にきれいな景色を楽しんでもらいたい」という思いで、15年前にざる菊の栽培を始めた。それから毎年、地域からボランティアも参加して約1300平方メートルの畑に1メートル間隔で花を植え、管理している。篠崎さんはこの他にも野菜の休作中に花大根やポピーなどを植栽し、人々の目を楽しませている。

 広大な面積の畑に赤・黄・白と、色彩豊かに並ぶざる菊。篠崎さんは「満開より少し早い時期が一番きれい。11月末頃まで楽しめますよ」と呼び掛けている。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

共生めざす作文で初入賞

共生めざす作文で初入賞 社会

向江さん、志田さん

1月21日号

昭和歌謡に親しもう

昭和歌謡に親しもう 文化

2月にランチタイムコン

1月21日号

青学生が環境教育を支援

青学生が環境教育を支援 文化

小中学生向け動画を制作

1月21日号

「110番の日」に啓発

「110番の日」に啓発 社会

清水春花さんが一日署長

1月21日号

自宅で楽しむお話会

自宅で楽しむお話会 社会

市内図書館が配信

1月21日号

自転車事故、県内で最多

自転車事故、県内で最多 社会

相模原署「ルール順守を」

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 新しい学習資料展

    相模原市立博物館レポvol.21

    新しい学習資料展

    民俗担当学芸員 山本菜摘

    1月14日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク