さがみはら中央区版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

清新中が植栽で地域交流 コロナ禍でも活動継続

文化

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena
熱心に花苗を植栽する生徒=(上)10月27日、清新中学校・(下)11月4日、横山
熱心に花苗を植栽する生徒=(上)10月27日、清新中学校・(下)11月4日、横山

 清新中学校(江戸谷智章校長)の生徒が地域交流活動の一環として10月と11月に花の植栽を行った。

 10月27日に行った植栽では横山地区青少年健全育成協議会(北川春惠会長)の協力の下、同校の環境美化委員会の生徒22人が参加。正門花壇とプランター約30個にパンジーなどを植え付けた。

 さらに11月4日には同校の生徒会から11人が、横山地区社会福祉協議会(高橋年廣会長)が運営する施設・コミュニティよこやま「憩い」に昨年に引き続き出向。花壇にチューリップやビオラを植えると関係者から喜びの声が上がった。

 新型コロナウイルス感染症の影響もあり、人数を減らしての活動となったが、同校の玉代勢りりあさん(2年)は「コロナ禍で地域との交流が減り関わりが薄れる中、活動できてよかった。清新中のことを地域の人により知ってもらえたら」と活動に込めた思いを話した。

 4日に生徒と一緒に汗を流した高橋会長は「安心して学校生活を送ることができる環境を整えていきたい。今後もこうした交流を続けられれば」と期待を寄せた。

 同校は4月ごろに花の植え替えを行い、継続して交流を進めていきたい考えだ。

低価格の安心リフォーム!

品質と価格で選ばれているアイテリアナカムラにお任せください!

https://aiteria-n.co.jp/

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

約3700万円の「恩返し」

緑区地域医療を支える会

約3700万円の「恩返し」 社会

コロナ奮闘  協同病院へ寄付

2月25日号

東京五輪へ 弾みの3冠

東京五輪へ 弾みの3冠 スポーツ

競泳・小堀さん 優勝を報告

2月25日号

家で食品サンプルづくり

家で食品サンプルづくり 文化

星が丘公民館が動画配信

2月25日号

司令塔対決で魅了

三菱重工相模原

司令塔対決で魅了 教育

NZ代表の美技随所に

2月25日号

「初めてのJ2、楽しみたい」

2021開幕、三浦文丈監督インタビュー

「初めてのJ2、楽しみたい」 スポーツ

目標は勝ち点50

2月25日号

ノジマ、新シーズン始動

ノジマ、新シーズン始動 スポーツ

WEリーグ開幕に向け

2月25日号

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク