さがみはら中央区版 掲載号:2020年11月26日号 エリアトップへ

公式戦で「連勝」重ねる FCグラシア 小2チーム

スポーツ

掲載号:2020年11月26日号

  • LINE
  • hatena
メダルや賞状を手に笑顔の選手=FCグラシア相模原提供
メダルや賞状を手に笑顔の選手=FCグラシア相模原提供

 区内のサッカーチームFCグラシア相模原(佐藤誠一代表)の小学2年生チームが、7日に行われた「第39回こどもの国サッカー大会 低学年の部」で優勝した。

 チームは小学1年の頃から、公式戦では負けなし。市内各大会で優秀な成績を収めてきたため、同大会では相模原市の代表として選抜された。初戦は東京町田成瀬SC(町田)と対戦。連勝がかかる大事な大会のため、緊張感から連携がとれず、開始早々に失点。しかしこの失点で緊張がほぐれ調子を取り戻すと、そこから6点を返して勝利。続く2回戦、原FC(横浜)戦では、持ち味のチームワークの良さを発揮。小坂空大選手、後藤陸人選手、佐々木煌太選手を軸に、攻守ともにバランスよく試合を展開。原FCに1点も譲らず、6対0で決勝戦へ駒を進めた。

 決勝戦では荻野SC(厚木)と対戦。恩曽純コーチによると、「一度対戦して勝ったことがあったため、徹底的に意識されていた」と振り返る。萩野SCの強気のプレーで開始早々にゴールを奪われ、以降も堅い守りを崩せずに前半を折り返す。後半も攻めあぐねていたが諦めることなく機会を狙い、ラスト2分で同点に。PK戦で3人全員がゴールを決め、公式戦の連勝を更新した。恩曽コーチは「接戦はなかなかないので、良い経験になった。最後まで諦めなかった結果」と選手をねぎらった。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

共生めざす作文で初入賞

共生めざす作文で初入賞 社会

向江さん、志田さん

1月21日号

昭和歌謡に親しもう

昭和歌謡に親しもう 文化

2月にランチタイムコン

1月21日号

青学生が環境教育を支援

青学生が環境教育を支援 文化

小中学生向け動画を制作

1月21日号

「110番の日」に啓発

「110番の日」に啓発 社会

清水春花さんが一日署長

1月21日号

自宅で楽しむお話会

自宅で楽しむお話会 社会

市内図書館が配信

1月21日号

自転車事故、県内で最多

自転車事故、県内で最多 社会

相模原署「ルール順守を」

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 新しい学習資料展

    相模原市立博物館レポvol.21

    新しい学習資料展

    民俗担当学芸員 山本菜摘

    1月14日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク