さがみはら中央区版 掲載号:2021年1月14日号 エリアトップへ

三菱重工相模原 最後のTLに挑む 初戦はアウェー、クボタ戦

スポーツ

掲載号:2021年1月14日号

  • LINE
  • hatena
昨季、第5節のNECグリーンロケッツ戦で念願のトップリーグ初勝利を果たした重工=同チーム提供
昨季、第5節のNECグリーンロケッツ戦で念願のトップリーグ初勝利を果たした重工=同チーム提供

 ラグビーの最高峰トップリーグ(TL)が1月16日(土)に開幕する。昨季、13年ぶりのTL参戦を果たし、念願の初勝利をつかんだ、地元ラグビーチーム・三菱重工相模原ダイナボアーズ。新型コロナウイルスの影響でフルシーズン戦えなかった思いを、初戦のクボタスピアーズ戦にぶつける。江戸川区陸上競技場で午後1時キックオフ。

 2022年から新リーグがスタートするため、「最後」のトップリーグとなる今シーズン。重工は、FL(フランカー)/No.8(ナンバーエイト)の土佐誠選手とフィジー代表経験もあるLO(ロック)/FLのトーマス優デーリックデニイ選手が共同キャプテンとなりチームをけん引、BK(バックス)の要をチームの支柱的存在であるCTB(センター)のマイケル・リトル選手が務める。新戦力として、元U20オーストラリア代表のPR(プロップ)シャムベックラー・ブイ選手やニュージーランド代表21のキャップ数を持つSO(スタンドオフ)/FB(フルバック)のコリン・スレイド選手をはじめ、神戸製鋼やパナソニックでプレーしたSH(スクラムハーフ)/SOのイーリニコラス選手、パナソニックから移籍したCTB/WTB(ウィング)のラトゥクルーガー選手らが加入。就任4年目のグレック・クーパーHC(ヘッドコーチ)は「チームのバランスを整えるために新加入選手を追加した。特にディフェンスとラインアウトを改善するために練習を重ねている」と、シーズンを前にチーム体制の強化に余念がない。

 開幕を前にクーパーHCは地元ファンに向けて「相模原は私たちのホームであり、私たちは皆さんのためにベストを尽くしたいと思っている。ホームでの試合では選手とファンが一体となって戦いたい」とコメントを寄せた。土佐キャプテンは「初戦から良いスタートができるようにしっかり準備をしてきた。一戦一戦、持っている力を全てぶつける。相模原の皆さんに勇気や感動を与えられるよう精一杯闘い、こんな時だからこそ『勝利』という明るいニュースを伝えたい」と意気込んだ。チームの強みであるアタックを生かしたプレーにも注目だ。

 ホーム初戦は1月23日(土)の第2節、相模原ギオンスタジアム(午後2時キックオフ)でトヨタ自動車ヴェルブリッツと対戦する。

活躍が期待されるマイケル・リトル選手=同チーム提供
活躍が期待されるマイケル・リトル選手=同チーム提供

さがみはら中央区版のトップニュース最新6

ごみが3700万円に

南清掃工場

ごみが3700万円に 経済

収入は施設補修費などへ

6月23日号

学ぶ場提供「自主夜間中学」

学ぶ場提供「自主夜間中学」 社会

鹿沼台で 元教員ら講師に

6月23日号

障害者が地元商店会応援

障害者が地元商店会応援 社会

矢部 ホームページ作成「働く場をもっと知って」

6月16日号

土地利用方針を策定

相模原駅北口地区

土地利用方針を策定 社会

キーワードは「つながり」

6月16日号

宇宙に親しむ9日間

はやぶさWEEK

宇宙に親しむ9日間 文化

市内各所でイベント開催

6月9日号

小田急延伸推進協が休止

上溝地区

小田急延伸推進協が休止 社会

新組織「にぎわい創出を」

6月9日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook