さがみはら中央区版 掲載号:2021年1月28日号 エリアトップへ

容器も具材もSDGs セラム・グループ

社会

掲載号:2021年1月28日号

  • LINE
  • hatena
SDGs弁当を紹介する山口社長
SDGs弁当を紹介する山口社長

 市が主催し、15日にウェブ開催されたシビックプライドシンポジウム。その配信会場ではスタッフらに「セラム・グループ」(並木・山口陽一社長)製作の『SDGs弁当』が提供された。

 この弁当は同社の西澤和久副社長が開発。ここで初披露された。容器にはプラスチックではなく紙を使用。弁当内のカップやバランをパプリカやピーマンなどで代用し、環境に配慮した工夫が施されている。

 メインの肉料理には、「日本フードエコロジー」が食品廃棄物を活用して作った飼料で飼育されたSDGs豚を使用。また、地産地消をめざして緑区の「相模原大ちゃんの野菜」や中央区の「おがわのたまご」など地元食材を使うことにもこだわった。弁当を食べたスタッフからは「個性豊かな素材の組み立ての中にSDGsの考え方が盛り込まれている」と好評。山口社長は「食によって、SDGsの広がりを市民の皆様に知ってほしい」と話した。

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチン接種の詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

古布からエコバッグ製作

相模原JC×内出中学校

古布からエコバッグ製作 文化

「SDGsの意識 広げたい」

5月7日号

ホームゲームの演出刷新

SC相模原

ホームゲームの演出刷新 スポーツ

DeNAのノウハウ生かす

5月7日号

K―1アマで全国3連覇

田名中2年須田煌大さん

K―1アマで全国3連覇 スポーツ

けが乗り越え優勝つかむ

5月7日号

チャンス生み出す スピードスター

チャンス生み出す スピードスター スポーツ

SC相模原 MF星広太

5月7日号

水族館の「裏側」って?

水族館の「裏側」って? 教育

ふれあい科学館でツアー

5月7日号

相模原の「司法」を考える

【4】相模原の市民向け法律相談の変遷 連載

相模原の「司法」を考える 社会

寄稿 大谷豊弁護士

5月7日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter