さがみはら中央区版 掲載号:2021年2月18日号 エリアトップへ

相模川でドローン実験 人命救助・治水管理に活用

社会

掲載号:2021年2月18日号

  • LINE
  • hatena

 相模原市をはじめとした県内の12市町が指定されている「さがみロボット産業特区」の最先端ロボットプロジェクト推進事業として、綜合警備保障(ALSOK)が9日、無人航空機(ドローン)を使った河川維持管理の実証実験を相模川の高田橋上流で行った。

 同事業では県が特区内で実験場所を提供するなど、生活支援ロボットの実用化の援助を行っている。今年度採択されたALSOKのプロジェクトは、ドローンが豪雨などの災害時に自治体職員による巡視を代行するほか、災害後の変状の解析といった河川の維持管理を目的としている。

 実験では、豪雨災害時を想定し、雨や風に強いドローンが撮影した際、AIによる検知の可否を確認。直立していたり、しゃがんだり倒れていても検知できることが確認された。結果として、河川から離れた場所からでも残留者を発見できるようになり、人命救助にもつながる。今後はスピーカーを搭載して残留者に呼びかけられるよう性能を上げたい考えだ。

 実験を主導した同社の金子真さんは「一昨年も相模川で被害があったように、水害が増えている。河川に近づく危険な職務の負担軽減になれば」と期待を込めた。県産業振興課さがみロボット産業特区グループの本間陽一さんは、「プロジェクトが早期に実現され、災害対応に活用されることを期待している」と話した。

低価格の安心リフォーム!

品質と価格で選ばれているアイテリアナカムラにお任せください!

https://aiteria-n.co.jp/

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

約3700万円の「恩返し」

緑区地域医療を支える会

約3700万円の「恩返し」 社会

コロナ奮闘  協同病院へ寄付

2月25日号

東京五輪へ 弾みの3冠

東京五輪へ 弾みの3冠 スポーツ

競泳・小堀さん 優勝を報告

2月25日号

家で食品サンプルづくり

家で食品サンプルづくり 文化

星が丘公民館が動画配信

2月25日号

司令塔対決で魅了

三菱重工相模原

司令塔対決で魅了 教育

NZ代表の美技随所に

2月25日号

「初めてのJ2、楽しみたい」

2021開幕、三浦文丈監督インタビュー

「初めてのJ2、楽しみたい」 スポーツ

目標は勝ち点50

2月25日号

ノジマ、新シーズン始動

ノジマ、新シーズン始動 スポーツ

WEリーグ開幕に向け

2月25日号

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク