さがみはら中央区版 掲載号:2021年2月25日号 エリアトップへ

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える あっとほーむデスク 2月25日0:00更新

  • LINE
  • hatena

 「好き嫌いはだめ」。少しでも栄養をという親心から口癖のように繰り返しては子にしかめっ面をされる我が家の食卓。先日、市内の醤油搾りにお邪魔した。大豆と麦、米で仕込んだもろみを槽で搾り、火入れの灰汁は大根と和えてあわ漬けに。一滴たりとも無駄はない。すると親の目を盗んでは槽から滴る醤油を賞味していた我が子が「米醤油は甘く麦は辛みが先に舌にくる」と親顔負けの食レポ。「家でご飯にかけたい」。食育とはこういうものかと考えを改めた一件だった。y

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク最新6

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

4月22日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

4月15日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

4月8日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

4月1日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

3月25日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

3月18日0:00更新

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 縄文人の生活を探る 考古企画展

    相模原市立博物館レポvol.22

    縄文人の生活を探る 考古企画展

    「変化の時代を生きた縄文人 相模原市域の縄文時代中・後期文化」考古担当学芸員 長澤有史

    4月22日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter