さがみはら中央区版 掲載号:2021年3月4日号 エリアトップへ

サッカーJ2 SC、歴史的一戦は黒星 京都との開幕戦は0対2

スポーツ

掲載号:2021年3月4日号

  • LINE
  • hatena
ゴール前でチャンスを作るFW和田
ゴール前でチャンスを作るFW和田

 サッカーJ2・SC相模原は2月28日、J2開幕戦を京都サンガF.C.とホーム相模原ギオンスタジアムで対戦、0対2で敗戦した。

 今季J2に昇格したSCの歴史的な一戦は、京都を迎え入れて行われた。FW和田昌士と平松宗の2トップで臨んだSCは、メンバー全員が日本人で試合は始まる。昨シーズン活躍したFWホムロやユーリ、今シーズンから新キャプテンを務めるDF鎌田次郎はけがのため、ベンチに入らなかった。

 前半、風上に立ったSCは、MF藤本淳吾やMF清原翔平らを起点に攻撃を組み立て、DF梅井大輝のロングスローなどで猛攻をしかけるもゴールを奪うことが出来ず、0対0のまま前半を折り返す。

 後半、途中出場した新加入のMF安藤翼やMF芝本蓮らが攻撃に加わるが、先制点はなかなか奪えない。相手の京都はFWピーターウタカやMF三沢直人を投入すると流れが変わり、SCは劣勢に立たされる。お互い点が中々取れずにいたが、後半37分にコーナーキックをDFヨルディバイスが頭で合わせ先制点を奪われる。3分後、三沢にミドルシュートを決められ2点差に広げられると、SCは最後まで粘りを見せたが、そのまま試合は終了した。

 当日の来場者は2470人。試合後、三浦文丈監督は「J2開幕ということでサガミスタの皆さんが大勢駆けつけてくれて、我々と一緒に戦ってくれたことを感謝したい。悲観的になっていても始まらないので、出来たことを続けていく」とコメントした。

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

全ての人に「美」で幸福を

全ての人に「美」で幸福を 社会

美容室 〜sora〜

4月22日号

矢部で無料学習塾

矢部で無料学習塾 教育

毎土曜 NPO法人が開催

4月22日号

重工、プレーオフ初戦突破

ラグビー

重工、プレーオフ初戦突破 スポーツ

マイケル・リトルが2トライ

4月22日号

日本画を学ぼう

日本画を学ぼう 文化

西門そばで体験型講座

4月22日号

五輪を盛り上げよう

五輪を盛り上げよう スポーツ

2会場でポスター展示

4月22日号

家族で酒米を作ろう

家族で酒米を作ろう 経済

参加募集 青根の田園

4月22日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 縄文人の生活を探る 考古企画展

    相模原市立博物館レポvol.22

    縄文人の生活を探る 考古企画展

    「変化の時代を生きた縄文人 相模原市域の縄文時代中・後期文化」考古担当学芸員 長澤有史

    4月22日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter