さがみはら中央区版 掲載号:2021年3月25日号 エリアトップへ

SDGsの理解醸成へ 田名小が市職員交え授業

教育

掲載号:2021年3月25日号

  • LINE
  • hatena
(上)缶バッジを手に笑顔の児童(下)真剣に授業に取り組む様子
(上)缶バッジを手に笑顔の児童(下)真剣に授業に取り組む様子

 持続可能な開発目標「SDGs」への理解を深めることを目的に田名小学校(小泉勇校長)で2日、市SDGs推進室の職員による特別授業が6年生を対象に行われた。

 同校のPTAがSDGs達成に向け市と連携を図る「さがみはらSDGsパートナー」に認定されたことを機に実現した。自身も田名小の出身という同推進室の榎本幸二さんが講師となり、オンライン会議アプリを通して参加。SDGsの語源や他国の窮地、取り組む意義などを説明し、「達成に向けて大切なのは仲間をつくること。勉強したことを発信して、世界を良くしよう」と呼び掛けた。児童たちは投げ掛けられたクイズで元気いっぱいに手を挙げて参加したり、終了間際まで質問するなど真剣に取り組んだ。

 授業後には、同校PTAがSDGsの普及を目的に独自に制作した缶バッジが児童に贈られた。「田名小SDGs」と描かれた缶バッジを手にした望月ほのさんは「世界のためになると知って興味がわいた。缶バッジはバッグに着けたい」と授業の感想を話した。

 榎本さんは「いい質問が多く、昨年に比べて浸透していると感じる。今の子どもたちが(SDGs達成目標の)2030年にどんな大人になっているのか楽しみ」と期待を寄せた。
 

シニアの方必見!

10月2日・3日開催 地方公共団体等退職予定者向け採用説明会・相談会

https://www.kmes-kanagawa.or.jp/

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

受け入れ万全で評価

五輪総括(上)

受け入れ万全で評価 スポーツ

事前キャンプ・聖火リレー

9月23日号

期間は9月30日まで

キャッシュバック

期間は9月30日まで 経済

 市「早めの利用を」

9月23日号

横山に新ワークスペース

横山に新ワークスペース 経済

柔軟な働き方に対応

9月23日号

直筆サイン プレゼント

石川雄洋選手

直筆サイン プレゼント 文化

9月23日号

「好奇心が原動力」

星が丘在住 加藤さん

「好奇心が原動力」 文化

電子画集を67冊刊行

9月23日号

相模原市、100歳以上は305人

【Web限定記事】

相模原市、100歳以上は305人 社会

最高齢は南区在住の110歳女性

9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook