さがみはら中央区版 掲載号:2021年4月8日号 エリアトップへ

相模原SSC 国体の入賞を報告 銀河アリーナ存続訴えも

スポーツ

掲載号:2021年4月8日号

  • LINE
  • hatena
本村市長へ国体での入賞を報告した選手ら=3月30日
本村市長へ国体での入賞を報告した選手ら=3月30日

 「相模原スピードスケートクラブ」(SSC)の池英徳監督、齋藤仁美コーチと、在籍する齋藤慧、河合健朗、齋藤駿、山越和馬、山越龍馬、石井桜汰、中山うらら、石井更紗、榛村慧の9選手が3月30日、市役所を訪れ、第76回国民体育大会冬季大会スケート競技会(ショートトラック)での入賞を本村賢太郎市長へ報告した。

 SSCは1979年に結成したクラブチームで、弥栄の銀河アリーナを拠点に活動。五輪をはじめ国内外のさまざまな大会で活躍する選手を輩出している。齋藤慧、齋藤駿選手は2020年度のナショナル強化A、石井桜汰、石井更紗選手はジュニア強化に選ばれている。1月27日〜31日に愛知県で行われた同競技会では齋藤慧選手が成年500m、河合選手が同1000mで2位に入るなど、この日出席した全選手が入賞を果たした。

 一方、県内で唯一ショートトラックで使用でき、練習の拠点となっている銀河アリーナが、市の行財政改革プラン案で廃止を含めた検討の方向性を示されており、関係者に戸惑いが広がっている現状があることから、この日は池監督や齋藤コーチ、選手が本村市長へアリーナへの思いを伝え、施設存続を訴える声も。本村市長は、「市内外から多くの存続希望の意見をいただいている。そういった声をしっかり踏まえた中で、プランの策定を進めていきたい」と話し、民間活用も含めて手法の検討を行っていることを明かした。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

コロナの影響で低調

相模原の住宅地 地価公示

コロナの影響で低調 社会

藤原不動産鑑定・藤原新一氏

4月29日号

油絵147点が集う

油絵147点が集う 文化

6日から 市民ギャラリー

4月29日号

春のオープンガーデンへ

春のオープンガーデンへ 文化

バラやクレマチス、見ごろ

4月29日号

「ぶちナマズ」出現

「ぶちナマズ」出現 教育

ふれあい科学館で展示中

4月29日号

カーネーションが当たる

カーネーションが当たる 社会

キララカード会が催し

4月29日号

日本一を市に報告

相模原弥栄高校美術部

日本一を市に報告 文化

部員らが喜び語る

4月29日号

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 縄文人の生活を探る 考古企画展

    相模原市立博物館レポvol.22

    縄文人の生活を探る 考古企画展

    「変化の時代を生きた縄文人 相模原市域の縄文時代中・後期文化」考古担当学芸員 長澤有史

    4月22日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter