さがみはら中央区版 掲載号:2021年4月8日号 エリアトップへ

市が医療機関を紹介 コロナ感染の疑い対象

社会

掲載号:2021年4月8日号

  • LINE
  • hatena

 相模原市は1日から「新型コロナウイルス感染症相談センター」で、かかりつけ医がなく発熱・咳・のどの痛みなどの症状が見られる市民に対して受診可能な医療機関を案内している。

 これまで新型コロナ感染が疑われる症状があった場合、神奈川県の「発熱等診療予約センター」に連絡する必要があったが、3月末の終了に伴い市へ相談窓口が移行した。受診可能な医療機関の案内をはじめ、発熱がなくても新型コロナ感染の心配がある、予防法を知りたいなどの相談にも応じる。市はかかりつけ医がいる場合はこれまで通り、まず電話でかかりつけ医に相談することを推奨している。問い合わせ・相談は同センター【電話】042・769・9237へ。電話での相談が難しい場合は【FAX】042・752・5515へ。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

コロナの影響で低調

相模原の住宅地 地価公示

コロナの影響で低調 社会

藤原不動産鑑定・藤原新一氏

4月29日号

油絵147点が集う

油絵147点が集う 文化

6日から 市民ギャラリー

4月29日号

春のオープンガーデンへ

春のオープンガーデンへ 文化

バラやクレマチス、見ごろ

4月29日号

「ぶちナマズ」出現

「ぶちナマズ」出現 教育

ふれあい科学館で展示中

4月29日号

カーネーションが当たる

カーネーションが当たる 社会

キララカード会が催し

4月29日号

日本一を市に報告

相模原弥栄高校美術部

日本一を市に報告 文化

部員らが喜び語る

4月29日号

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 縄文人の生活を探る 考古企画展

    相模原市立博物館レポvol.22

    縄文人の生活を探る 考古企画展

    「変化の時代を生きた縄文人 相模原市域の縄文時代中・後期文化」考古担当学芸員 長澤有史

    4月22日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter