さがみはら中央区版 掲載号:2021年4月15日号 エリアトップへ

このほど相模原警察署の署長に就任した 森元 博さん 中央区在勤 58歳

掲載号:2021年4月15日号

  • LINE
  • hatena

正々堂々 「職責」果たす

 ○…警察官人生36年目で初めて相模原へ。一度辞職する形で神奈川県庁の職員として2年間の出向勤務を経験し、このほど2度目の署長職に就いた。県内でもごく少数という異色の経歴から「良い意味で警察としての根っこが無い。肩入れせずフラットな目線で、正々堂々と職務を全うしたい」と心に決める。

 ○…横浜市鶴見区で生まれ、夢中で外を駆け回る活発な子ども時代を過ごした。警察官を志したのは就職活動をしている時。メーカーや印刷会社などさまざまな企業を受けて内定が出ていたものの、本当にやりたいことを考えた時に浮かんだのが「世のため人のために仕事ができないか」。そう思い交番に飛び込み、警察官になるための願書を受け取った。以来、交番勤務や機動隊、2013年に新設されたサイバー犯罪捜査課など多くの部署を経験しながら、背負うものも大きくなった。それでも常に意識するのは「重責から逃げない」こと。街の安心に欠かせない仕事に誇りを持ち、歩み続けてきた。

 ○…中学生の頃、親友に勧められて星新一の短編小説を読んだことから読書好きに。登場人物の心の機微やストーリーの行間を読み取り、想像力を働かせる。「人と向き合う仕事柄、考えが凝り固まるといけない。心情をくみ取る懐が必要」と、日々の職務にも生かされている。

 ○…めざすのは地域に寄り添う「街のおまわりさん」。住民と肩を組み、喜びや痛みも分かち合うことを目標に据え、まずは署員に街頭でのあいさつを呼びかけている。「街の人が警察官を育ててくれる一面は間違いなくあると思う。温かく受け入れてほしい」と微笑む。定年を前に最後の「職責」を果たすべく、ここ相模原での奮闘を固く誓った。

さがみはら中央区版の人物風土記最新6

加藤 秀子さん

4月1日付で相模原交通安全協会小山支部の支部長に就任した

加藤 秀子さん

宮下本町在住 48歳

6月10日号

鈴木 美咲さん

第23回学校華道インターネット花展で関東ブロック賞を受賞した

鈴木 美咲さん

水郷田名在住 18歳

6月3日号

上原 すずさん(本名:宮前 磨美さん)

声優・ラジオパーソナリティで、「おうちde第48回市民桜まつり」でさがみはら絵本「なつのおと」を朗読した

上原 すずさん(本名:宮前 磨美さん)

緑区大島在住 34歳

5月27日号

田野倉 和美さん

4月1日付で中央区長に就任した

田野倉 和美さん

中央区在住 58歳

5月20日号

鈴木 椎那(しいな)さん

6月20日(日)の「少し遅い母の日コンサート」に出演する

鈴木 椎那(しいな)さん

淵野辺在住 25歳 

5月13日号

関根 正司さん

境川クリーンアップ作戦実行委員会の実行委員長を務める

関根 正司さん

小山在住 54歳 

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter