さがみはら中央区版 掲載号:2021年5月13日号 エリアトップへ

淵野辺のマルシェ 元気に 23日 感染対策し盛り上げ

社会

掲載号:2021年5月13日号

  • LINE
  • hatena
手作り品を求め、大勢が来場するなど好評を博す淵野辺駅北口の同イベント=写真は以前
手作り品を求め、大勢が来場するなど好評を博す淵野辺駅北口の同イベント=写真は以前

 毎回人気を博し、11回目を数える淵野辺のイベント「手作りマルシェフェスティバルin淵野辺」(同実行委員会主催・にこにこ星ふちのべ商店会・桜美林大学ほか協力)が5月23日(日)、淵野辺駅北口オーロラデッキ上下階ほかを会場に開催される。時間は午前10時から午後4時まで。荒天を除き雨天決行で、入場無料。

 今年も実行委では、コロナ対策を施しながらのマルシェの開催に向け検討を重ねてきた。前回も好評を呼び、地域で手作り品や趣味の品などを手掛ける人たちの発表と販売機会の提供、地域住民が交流を深める場としてもマルシェが親しまれている点について実行委は改めて実感。地域のPTAのOBや商店会関係者のほか、桜美林大学などの学生の協力の下、開催の運びとなった。

 今回も感染防止対策として、出店するブースの数を70から40に縮小するほか、各ブースに飛沫防止用のフィルムや手指消毒用のアルコールを設置。出店者、スタッフのマスクの着用を義務付け、来場者にも着用を呼び掛ける。感染対策をとりながら、マルシェを一層盛り上げたい考えだ。

 会場には、手作り品やクラフト作品の展示・販売をはじめ、少人数によるワークショップ(体験型講座)、セラピーなどの体験、占いなどのブースが軒を連ねる。実行委員会では、「マルシェの開催を通じて地域活性化、豊かな社会づくりの一助となれば。女性や家族連れの皆さんに楽しい休日を過ごしてもらい、ぜひ喜んでもらえれば」と話す。

 詳細はイベントホームページで確認できる。「淵野辺 マルシェ」で検索を。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

メイプルフリマ開催

メイプルフリマ開催 経済

10月31日(日) 午前10時から

10月21日号

クラシックで秋を優雅に

クラシックで秋を優雅に 文化

27日 ランチタイムコン

10月21日号

市長とまちづくりを語る

市長とまちづくりを語る 社会

10月22日 JCが例会配信

10月21日号

「森の素晴らしさ知って」

「森の素晴らしさ知って」 社会

下草刈りボラ参加者募集

10月21日号

SDGsカルタを寄贈

SDGsカルタを寄贈 社会

 啓発団体が制作

10月21日号

アマゾン探検、延長に

アマゾン探検、延長に 文化

相模川ふれあい科学館

10月21日号

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  •  縄文世界を見に行こう!

    相模原市立博物館レポvol.23文化財×博物館×図書館×旧石器ハテナ館連携事業

     縄文世界を見に行こう!

    「世界遺産じゃないけど相模原にもある縄文遺跡群」博物館考古担当学芸員 河本雅人・長澤有史

    10月21日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook