さがみはら中央区版 エリアトップへ

2021年5月の記事一覧

  • 救急隊の運用体制見直し

    救急隊の運用体制見直し 社会

    相模原本署 到着時短図る

     消防局相模原本署はこれまでの24時間運用の救急隊と日勤救急隊の運用体制を見直し、4月から日勤救急隊を廃止して24時間運用の救急隊2隊へ再編成した。...(続きを読む)

    5月13日号

  • バッジで「交通安全」啓発

    バッジで「交通安全」啓発 社会

    上溝自治会が製作

     上溝地区自治会連合会(小林充明会長)はこのたび、交通安全の啓発のため「缶バッジ」を製作し、上溝地区の新小学1年生と加入世帯家庭に配布した。...(続きを読む)

    5月13日号

  • 未来へバトンをつなぐ

    未来へバトンをつなぐ 社会

    その町のほんの小さな八百屋 まる然

     SDGsの目標3「すべての人に健康と福祉を」の理念のもと、健康や地球のことを考え、無農薬、無化学肥料の野菜と無添加食品にこだわった「移動八百屋」とし...(続きを読む)

    5月13日号

  • 「不滅の拳」で頂点に挑む

    いま輝く

    「不滅の拳」で頂点に挑む スポーツ

    市内在住  K─1ファイター 真美(まさみ)さん(31)

     格闘技を始めてわずか3年。練習拠点は相模原市体育館。経験も練習設備もライバルに劣るが、アマチュアでは無敗、プロでは11戦7勝4敗、ニュージャパンキッ...(続きを読む)

    5月13日号

  • 検討案を精査 鍵握る財源

    淵野辺駅南口まちづくり

    検討案を精査 鍵握る財源 社会

    市行革プランでは「維持」

     「淵野辺駅南口のまちづくり事業」について市はこのほど、書面を通じて開催した市民検討会での意見を取りまとめ、ホームページに公表した。...(続きを読む)

    5月13日号

  • THE SAVAGE「1.5作目」発売

    THE SAVAGE「1.5作目」発売 社会

    市出身メンバー2人が活躍

    メンバーに相模原市出身者が2人いる男女ダンス&ヴォーカルユニット「THE SAVAGE」が、1st Full Album「THE WHITE STORY」に完全...(続きを読む)

    5月13日号

  • 楽しくポーチづくり

    楽しくポーチづくり 教育

    ふれあい科学館で体験講座

     相模川ふれあい科学館アクアリウムさがみはら(水郷田名1の5の1)で5月23日(日)まで、ものづくりワークショップ「いきものすたんぷポーチ」が開催されている。土...(続きを読む)

    5月13日号

  • 75歳以上 13日から受付

    市のコロナワクチン予約

    75歳以上 13日から受付 社会

    集団接種は16日開始

     新型コロナウイルスワクチンの接種予約について相模原市は、75歳以上の高齢者を対象に5月13日の午前8時30分から受付を開始する。予約ができるのは5月...(続きを読む)

    5月13日号

  • 市内から12人受章

    春の褒章・叙勲

    市内から12人受章 文化

     2021年春の褒章、および叙勲が、4月29日付けで内閣府より発令された。市内からは計12人が選出された。受章者は以下の通り(叙勲名称・氏名・発令時点...(続きを読む)

    5月13日号

  • 「代表の自覚」胸に 五輪へ

    競泳自由形小堀倭加さん

    「代表の自覚」胸に 五輪へ スポーツ

    本村市長へ決意語る

     競泳女子自由形400mと800mの2種目で東京五輪日本代表に決定した緑区西橋本在住の小堀倭加さん(20)=日本大学3年・セントラルスポーツクラブ戸塚=が4月2...(続きを読む)

    5月13日号

  • 香りのよいラベンダースティックを作る教室

    【Web限定記事】

    香りのよいラベンダースティックを作る教室 文化

    相模原市中央区田名の花苗生産センター

     花苗生産センター(相模原市中央区田名1493-1)で育てられたラベンダーを使用して、香りのよいステックを作る「〜ハーブで癒し〜ラベンダースティック教室」が5月...(続きを読む)

    5月13日号

  • パソコンの「困った」に対応

    パソコンの「困った」に対応

    メディアックパソコンスクール橋本

     「パソコンが起動しない」「画面がつかない」「動作が遅くなった」などのトラブルはメディアック橋本へ。パソコン教室が管理する修理部門なので専門性に自信あ...(続きを読む)

    5月7日号

  • 相模原の「司法」を考える

    【4】相模原の市民向け法律相談の変遷 連載

    相模原の「司法」を考える 社会

    寄稿 大谷豊弁護士

     このシリーズコラムでは、相模原の司法の現状と課題について、市にゆかりのある弁護士が解説する。大谷豊氏が担当。-・-・-・-・-・-...(続きを読む)

    5月7日号

  • 水族館の「裏側」って?

    水族館の「裏側」って? 教育

    ふれあい科学館でツアー

     相模川ふれあい科学館アクアリウムさがみはら(坂野浩一館長)で5月15日・29日、6月5日・19日・26日の土曜日、水族館の裏側をめぐる「バックヤード...(続きを読む)

    5月7日号

  • チャンス生み出す スピードスター

    チャンス生み出す スピードスター スポーツ

    SC相模原 MF星広太

     福島からSC相模原に移籍した1年目の昨季は、34試合にフル出場を果たし2得点をあげた星広太選手。左サイドを起点に攻撃のチャンスを生み出し、J2昇格の立役者の一...(続きを読む)

    5月7日号

  • K―1アマで全国3連覇

    田名中2年須田煌大さん

    K―1アマで全国3連覇 スポーツ

    けが乗り越え優勝つかむ

     田名中学校2年の須田煌大さん=K―1ジム相模大野所属=が4月11日に東京都内で開催された「第10回K―1アマチュア全日本大会」のジュニア(中学)1年生の部Bク...(続きを読む)

    5月7日号

  • ホームゲームの演出刷新

    SC相模原

    ホームゲームの演出刷新 スポーツ

    DeNAのノウハウ生かす

     SC相模原のホーム、相模原ギオンスタジアムで開催されるダービーでは、DeNAがスタジアム演出の刷新など大幅リニューアルを図る。DeNAから役員派遣された西谷義...(続きを読む)

    5月7日号

  • 古布からエコバッグ製作

    相模原JC×内出中学校

    古布からエコバッグ製作 文化

    「SDGsの意識 広げたい」

     公益社団法人相模原青年会議所(飯塚侑理事長/以下JC)と内出中学校(緑区下九沢・齋藤敦校長)が協力して、古布からエコバッグを製作する事業「地球にやさ...(続きを読む)

    5月7日号

  • 重工、神戸製鋼に敗れる

    ラグビートップリーグ

    重工、神戸製鋼に敗れる スポーツ

    今季最終戦は2トライで幕

     地元ラグビークラブの三菱重工相模原ダイナボアーズは4月24日、東大阪市花園ラグビー場で神戸製鋼コベルコスティーラーズとのプレーオフトーナメント2回戦...(続きを読む)

    5月7日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月7日0:00更新

     来季から新リーグ開幕となるので、今季が最後のシーズンとなったジャパンラグビートップリーグ。2020年に2度目のトップリーグ昇格を果たし参戦していた、地元クラブ...(続きを読む)

    5月7日号

  • 世相斬るお笑いライブ

    世相斬るお笑いライブ 文化

    6月5日 市民会館

     社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」のライブ公演が6月5日(土)、相模原市民会館で開催される。午後2時、5時30分からの2回公演。チケット発売中。...(続きを読む)

    5月7日号

  • 石澤選手、初防衛に成功

    日本ユースミニマム級

    石澤選手、初防衛に成功 スポーツ

    「めざすはもっと上」

     共和出身・在住で、日本ユース初代ミニマム級王座の石澤開選手(24)=M.Tジム=が4月21日、東京・後楽園ホールでタイトルマッチ(8回戦)に臨み、挑戦者の高田...(続きを読む)

    5月7日号

  • 「新たな地域交流の場に」

    「新たな地域交流の場に」 スポーツ

    プロセス カフェバー開店

     バスケットボールをはじめとしたさまざまなスポーツの魅力を発信し、地域の新たなコミュニティの場の創出を図る「Sports Cafe & Bar PROCESS」...(続きを読む)

    5月7日号

  • 「夢を形に」地元で奏でる

    ピアニスト大塚恵美さん

    「夢を形に」地元で奏でる 文化

    市民会館で22日に初公演

     区内在住でピアニストとして活動する大塚恵美さんが5月22日(土)、自身初となるホールコンサートを相模原市民会館(中央)で開催する。地元での開催に対し...(続きを読む)

    5月7日号

  • 障害者雇用の可能性開く

    クローズアップ

    障害者雇用の可能性開く 社会

    食品ロス削減にも一役

     昨年12月、市内にオープンしたコッペパン専門店「横浜コッペ」(南区松が枝町23の5)が、従来とは異なる形での「障害者就労支援」に注力している。...(続きを読む)

    5月7日号

  • 自転車マナー強化月間

    自転車マナー強化月間 文化

    5月31日まで 九都県市で

     相模原市を含めた九都県市で構成される首都圏自転車安全利用対策協議会は、自転車の安全利用を促進するために、5月1日から31日まで「九都県市一斉自転車マナーアップ...(続きを読む)

    5月7日号

  • 永田屋が市と社協に寄付

    永田屋が市と社協に寄付 経済

    「今後も地域に貢献を」

     永田屋(緑区橋本・田中大輔社長)は4月21日、田中社長と長岡修課長が相模原市役所特別応接室を訪問し、市と市社会福祉協議会らへ計60万円を寄付した。...(続きを読む)

    5月7日号

  • 氷川神社 拝殿を修復へ

    氷川神社 拝殿を修復へ 社会

    屋根銅板の奉納も募集

     清新の氷川神社(浅原寛宮司)は拝殿屋根を主体とする修復工事を4月26日から開始した。5月10日には解体作業を行う予定で、今年9月中の完成をめざす。...(続きを読む)

    5月7日号

  • 「生の音楽で元気届けたい」

    Trombone Quartet 虎徹(こてつ) Kotetsu

    「生の音楽で元気届けたい」 文化

    区内出身 覚張俊介さん

     相模原市文化協会が主催したオンラインイベント「Go To 文化芸術支援コンサート」に、「Trombone Quartet 虎徹(こてつ) Kotet...(続きを読む)

    5月7日号

  • 協同病院へ163万円寄付 

    建築関連など35事業者

    協同病院へ163万円寄付  社会

    サーティーフォー主体に

     コロナ禍の中で感染症指定医療機関として尽力する相模原協同病院(井關治和病院長)を応援しようと、住宅・総合不動産業「サーティーフォー」(緑区橋本・唐橋...(続きを読む)

    5月7日号

サーティーフォ―交通

「人と場所をつなぎ、夢を実現する」をコンセプトに地域交通インフラの一翼を担う

www.3400.jp

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月25日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook