さがみはら中央区版 掲載号:2021年6月10日号 エリアトップへ

2万超の花菖蒲が見ごろ 相模原公園で 中旬まで

文化

掲載号:2021年6月10日号

  • LINE
  • hatena
色とりどりの花が涼しげに咲き誇る水無月園=4日、相模原公園
色とりどりの花が涼しげに咲き誇る水無月園=4日、相模原公園

 相模原公園(南区下溝)で花菖蒲が見ごろを迎えている。

 20年以上前から花菖蒲を栽培している園内の菖蒲田「水無月園」。2300平方メートルの敷地内に紫色やピンク、白に色づいた118品種、約2万2000株の花を見ることができる。新緑に映え初夏の訪れを知らせる花菖蒲。同園によると見ごろは6月中旬まで。

 座間市から訪れた加藤さん夫婦は「あじさいを見に来たら花菖蒲がこんなに咲いていて驚いた。いいタイミングで見られました」とうれしそうに話していた。

 例年6月に催されていた「しょうぶまつり」は新型コロナの影響で中止になったが、水無月園への立ち入りは可能。同園は「密にならないように鑑賞を」と呼びかけている。問い合わせは管理事務所【電話】042・778・1653へ。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

サトイモの珍花 お目見え

サトイモの珍花 お目見え 文化

田名地区に22株咲く

9月16日号

「応援を力に変えて金」

東京2020パラ 陸上競技

「応援を力に変えて金」 スポーツ

佐藤選手が報告会

9月16日号

五輪装飾の掲出を延長

五輪装飾の掲出を延長 スポーツ

自転車ロードレース関連

9月16日号

夏の思い出、一枚に

夏の思い出、一枚に 社会

文盛堂おえかきコン表彰

9月16日号

メイプルで恒例フリマ

メイプルで恒例フリマ 経済

9月26日(日) 午前10時から

9月16日号

「溝の朝市」が中止に

「溝の朝市」が中止に 社会

コロナ感染防止で

9月16日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook