さがみはら中央区版 掲載号:2021年6月24日号 エリアトップへ

豊作祈り 田植えに挑戦 田名小5年が米づくり

文化

掲載号:2021年6月24日号

  • LINE
  • hatena
米の苗を手に笑顔の児童=15日
米の苗を手に笑顔の児童=15日

 田名小学校(小泉勇校長)5年生の児童が15日、恒例行事となっている田植えの体験を行った。

 望地弁天キャンプ場そばに田んぼを所有している同校では、望地河原開田事業組合(坪井茂治組合長理事)の協力のもと、5年生が1年を通して米作りの学習を行っている。

 学校でもバケツで稲を育てているが、児童が水が引かれた田んぼに足を踏み入れるのは初めて。「感触が気持ちいい」、「泥の中に生き物がたくさんいて驚いた」などの感想が聞かれた。実際に苗を植えた後には「苗を扱うのが難しい」、「大変だった。昔の人はどのようにしてたのか気になる」と話し、米づくりの歴史に興味を持つ児童も多かった。

 10月中旬以降に稲を刈り取る予定。収穫後の米をどのように活用するかは未定で、今後、児童で構成される実行委員会で決められる。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

サトイモの珍花 お目見え

サトイモの珍花 お目見え 文化

田名地区に22株咲く

9月16日号

「応援を力に変えて金」

東京2020パラ 陸上競技

「応援を力に変えて金」 スポーツ

佐藤選手が報告会

9月16日号

五輪装飾の掲出を延長

五輪装飾の掲出を延長 スポーツ

自転車ロードレース関連

9月16日号

夏の思い出、一枚に

夏の思い出、一枚に 社会

文盛堂おえかきコン表彰

9月16日号

メイプルで恒例フリマ

メイプルで恒例フリマ 経済

9月26日(日) 午前10時から

9月16日号

「溝の朝市」が中止に

「溝の朝市」が中止に 社会

コロナ感染防止で

9月16日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook