さがみはら中央区版 掲載号:2021年7月22日号 エリアトップへ

市役所でパラ採火式 8月15日 観覧募集なし

社会

掲載号:2021年7月22日号

  • LINE
  • hatena

 東京2020パラリンピック聖火フェスティバルにかかわる採火式が8月15日(日)、市役所本庁舎正面玄関前広場で開催される。時間は午前10時から。

 今回の採火イベントは、市がめざしている「共にささえあい生きる社会(共生社会)」の実現を願って行われる。その上で、パラリンピック聖火フェスティバルについては、パラリンピックが持つ意義やパラリンピック聖火リレーのコンセプトを踏まえて実施される。

 採火は障害の有無にかかわらず、式典に参加する人々がグループとなって共同作業で行う。生まれた火は一つに集めて「共にささえあい生きる社会さがみはらの火」をつくるとともに、神奈川県の集火・出立式に送り出される。採火方法については、参加者らの意見を聞きながら、適切な方法で行うことができるよう、現在検討が進められている。予定としては、当日の参加者を少人数による複数のグループに分け、グループごとに火をおこす採火方法がとられることになっている。

 参加者は本村賢太郎市長をはじめ、寺田弘子市議会議長、障害者スポーツ団体の代表者ら。コロナ感染拡大防止のため、少人数での実施となる見込み。

 一般の観覧については感染拡大防止の観点から、密集の回避を目的に募集は行わない。

 イベントについての詳細および問い合わせは、市オリンピック・パラリンピック推進課【電話】042・851・3248へ。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

メイプルフリマ開催

メイプルフリマ開催 経済

10月31日(日) 午前10時から

10月21日号

クラシックで秋を優雅に

クラシックで秋を優雅に 文化

27日 ランチタイムコン

10月21日号

市長とまちづくりを語る

市長とまちづくりを語る 社会

10月22日 JCが例会配信

10月21日号

「森の素晴らしさ知って」

「森の素晴らしさ知って」 社会

下草刈りボラ参加者募集

10月21日号

SDGsカルタを寄贈

SDGsカルタを寄贈 社会

 啓発団体が制作

10月21日号

アマゾン探検、延長に

アマゾン探検、延長に 文化

相模川ふれあい科学館

10月21日号

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  •  縄文世界を見に行こう!

    相模原市立博物館レポvol.23文化財×博物館×図書館×旧石器ハテナ館連携事業

     縄文世界を見に行こう!

    「世界遺産じゃないけど相模原にもある縄文遺跡群」博物館考古担当学芸員 河本雅人・長澤有史

    10月21日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook