さがみはら中央区版 掲載号:2021年9月9日号 エリアトップへ

認知症を理解する映画会 9月18日 あじさい会館

社会

掲載号:2021年9月9日号

  • LINE
  • hatena

 世界アルツハイマーデーの普及啓発事業として、認知症を理解するための映画上映会が9月18日(土)にあじさい会館(富士見6の1の20)で開催される。主催はあじさい会館(相模原市社会福祉協議会)ほか。

 上映されるのは谷光章監督の「99歳 母と暮らせば」(2018年)。認知症が進む99歳の母親が、より良く過ごせるよう奮闘する家族の姿を、1年間にわたり記録したドキュメンタリーだ。「支え、支えられながら共に生きることの愛おしさが伝わる映画。認知症高齢者の介護に悩んでいる人に観覧いただき、元気になってもらえれば」と同会館では話している。

 午前10時、午後1時30分の2回上映。入場料は1人700円。チケットは市社会福祉協議会南区事務所などで販売中。

 問い合わせは同会館事務室【電話】042・759・3963へ。

 新型コロナの感染状況によっては中止の可能性もあり。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

メイプルフリマ開催

メイプルフリマ開催 経済

10月31日(日) 午前10時から

10月21日号

クラシックで秋を優雅に

クラシックで秋を優雅に 文化

27日 ランチタイムコン

10月21日号

市長とまちづくりを語る

市長とまちづくりを語る 社会

10月22日 JCが例会配信

10月21日号

「森の素晴らしさ知って」

「森の素晴らしさ知って」 社会

下草刈りボラ参加者募集

10月21日号

SDGsカルタを寄贈

SDGsカルタを寄贈 社会

 啓発団体が制作

10月21日号

アマゾン探検、延長に

アマゾン探検、延長に 文化

相模川ふれあい科学館

10月21日号

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  •  縄文世界を見に行こう!

    相模原市立博物館レポvol.23文化財×博物館×図書館×旧石器ハテナ館連携事業

     縄文世界を見に行こう!

    「世界遺産じゃないけど相模原にもある縄文遺跡群」博物館考古担当学芸員 河本雅人・長澤有史

    10月21日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook