さがみはら中央区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

災害時に応援活動 相模原造園協が県と協定

社会

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena
相模原造園協同組合の志村会長(右)と県央地域県政総合センターの木口所長=9月29日、相模原造園協同組合事務所
相模原造園協同組合の志村会長(右)と県央地域県政総合センターの木口所長=9月29日、相模原造園協同組合事務所

 相模原造園協同組合(志村好美理事長)は9月29日、台風などの発生直後に応急措置などを行う「災害時における応援活動に関する協定」を神奈川県県央地域県政総合センター(木口真治所長)と締結した。

 2013年に市と災害協定を結んだ同組合は、災害時にすみやかに活動を遂行するためには県とも連携した方が良いと考え、県に協定締結を呼びかけた。木口所長は「大変ありがたかった」と振り返り、「災害発生時には国道以外の道路での応急措置や障害物除去作業について、市と連携していきたい」と述べた。志村理事長は「微力ではあるが、災害時に限らず定期的に道路のチェックも実施しており、常に協力できる体制を整えてある。今後も活動を続け、いざという時に備えたい」と力を込めた。

 同組合は相模原造園建設業協会(前身)として1973年に設立。92年に現名称および組織に変更、現在は市内の造園業者31社が加盟している。まちの緑化活動をはじめとした環境対策や安全対策、研修などの事業も行っている。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

メイプルフリマ開催

メイプルフリマ開催 経済

10月31日(日) 午前10時から

10月21日号

クラシックで秋を優雅に

クラシックで秋を優雅に 文化

27日 ランチタイムコン

10月21日号

市長とまちづくりを語る

市長とまちづくりを語る 社会

10月22日 JCが例会配信

10月21日号

「森の素晴らしさ知って」

「森の素晴らしさ知って」 社会

下草刈りボラ参加者募集

10月21日号

SDGsカルタを寄贈

SDGsカルタを寄贈 社会

 啓発団体が制作

10月21日号

アマゾン探検、延長に

アマゾン探検、延長に 文化

相模川ふれあい科学館

10月21日号

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  •  縄文世界を見に行こう!

    相模原市立博物館レポvol.23文化財×博物館×図書館×旧石器ハテナ館連携事業

     縄文世界を見に行こう!

    「世界遺産じゃないけど相模原にもある縄文遺跡群」博物館考古担当学芸員 河本雅人・長澤有史

    10月21日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook