さがみはら中央区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

THE SAVAGE インタビュー(下) 違う色を「魅せる」 10月23日、1周年ワンマン

社会

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena

 ――今回発売のアルバムで思い入れがある曲は

NADiA「全部思い出はありますが、Dirty Wolf Moon。2021年の日本ではなかなか出せないジャンル。独特なテンポが好きで、聞き入っちゃう。今回のアルバムはパワーで聞かせるような構成です」

NANA「Candy Sky。メロウな落ち着いた曲。NADiAがサビをメインで歌っていて声がとてもいい。落ちこんだときに聞くと上げてくれるわけじゃないけど、支えてくれる。NADiAが歌っている曲にお気に入りが多いです」

 ――今回アルバムが初めて全国流通し、活躍の場が広がることについて

NADiA「たくさんの人に聞いてほしい。幅広い世代に愛されるようなジャンル、作品になっていると思います」

NANA「たくさんの人に聞いてもらえる機会ができてうれしい」 

 ――メンバーが脱退したが、変化は

NADiA「メンバーが抜けるのは悲しいけど、その人の人生だし、やりたいことをやるのがいいと思っています。一人少なくなりましたが、自分を持っているメンバーばかりなので、良い意味で軸は変わっていない」 

NANA「お互いに頑張ろうと背中を押して、今ではよきライバル。変化という点ではメインボーカルのTOMOYAの頑張る部分が大きくなった。あとフォーメーションとか構成。抜けたところはNADiAやTOMOYAが歌ったりと」 

NADiA「男声と女声のバランス、音域という壁にぶつかっています。女声を意識して作っていない所ではきれいに出せない音域がありますが、また違う色として魅せられるように頑張ります」

 ――目標は

NADiA「ビルボードです」

NANA「日本でも世界でも、バズってるよねあいつらと。音楽好きな人には届くようにしっかりと作って、届けたい」 

NADiA「曲をリリースする際に、『日本から』というのを大事にしている。JPOPと世界的なジャンルがコラボレーションした作品を作るというのは意識していて、1番ぶらさない軸。日本人というを誇りをもって、音楽を届けたいとう思いが一つある。いつか地元でライブができたら」

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

防災用品寄付で感謝状

SDGsパートナー3者

防災用品寄付で感謝状 社会

市まち・みどり公社から

1月27日号

地域巡って「フレイル」防ぐ

地域巡って「フレイル」防ぐ 文化

小山でクイズラリー開催

1月27日号

道下選手講演会 中止に

中央自治連がコンサート

中央自治連がコンサート 文化

富士見小児童の歌発表も

1月27日号

プロの芸術作品を間近で

プロの芸術作品を間近で 文化

相模原市民ギャラリー

1月27日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月27日号

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

「終活」なるほど教室開催中

終活のプロ行政書士によるおひとりさまの終活&エンディングノートの書き方講座

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月27日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

  • 1月13日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook